さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーピアノレッスン・・スケルツォ2番 二回目

<<   作成日時 : 2005/08/23 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
スーパーピアノレッスン ~ショパン

きょうのレッスンはスケルツォ2番の二回目でした。
先生の注意を並べてみますね。

生徒さんの姿勢(前かがみ)の注意。ルイサダ先生、後ろに回り矯正する。
バイオリンのビブラートのように・・・。
色を変える。
ショパンはロマン主義です明確に!避けては通れません。
君の腕は鳥のようだ。筋肉を使って!
親指に注意。むだな動きの原因。(これは私も、いつも注意されること)

レッスンが終わり、ショパンの逸話が紹介されます。

ショパンはピアノ曲を作っていますが、実はオペラも好きだったそうで、
モーツァルトのオペラを17歳の時編曲しているそうです。
それを聞いたショーマンは 「諸君!帽子をとれ!天才だ!」と言った。
その後、メンデルスゾーンの紹介で二人は会った・・・。

メンデルスゾーンとショパンは接点があったんですね〜。
同じ時代、ロマン派を代表する二人が友達?だったとは。。。。ロマンです。
スーパーピアノレッスン ~ショパン (NHKシリーズ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
泣いても笑ってもショパンの曲は難しい・・・><
一度挑戦しましたが・・・苦労しました!^^;
私の腕ではまだ弾けないようです・・・^^;
未来
2005/08/25 10:08
ショパンとメンデルスゾーンに接点が会ったというのは驚きました。まさにロマンですね^^
陽一
2005/08/25 10:49
未来さん、そうですよ〜。
ショパンは楽譜とおりに弾いても、それらしくならないんです。
その人の内面?なんかも出ちゃう怖さがありますね〜。

陽一さん、ほんと浪漫です。
まだまだ、そんな隠れた浪漫をピアノを通して知りたいですよ〜♪
さくらこ
2005/08/25 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパーピアノレッスン・・スケルツォ2番 二回目 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる