さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS きょうのレッスン・・メンデルスゾーンの逸話

<<   作成日時 : 2005/08/27 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日のレッスンです
  ・ハノン39番 音階Fdur  dmoll
  ・ハノン41番 アルペジオCdur  amoll 
  ・バッハ 春秋版104ページ Preludio con Fughetta 
                     Fughetta 
  ・モーツァルト ソナタ K279 第一楽章
  ・メンデルスゾーン 無言歌集 Op19,No2 「後悔」

       
バッハ、中間の3声の部分を分解してみる。
ベース部分、中間部分、高音部と分けて弾いてみると、解りやすい。
あわせてみると、なんともいえない、音に深みがでる感じ。
先生 「なんとか来てますよ〜」 長い曲なので時間がかかるよね(^_^;)

モーツァルト。トリルがたまに崩れる。
どうも、指を間違えて覚えてしまった!修正!修正!

メンデルスゾーン「後悔」ははじめてのレッスン。
譜読みはだいたいできたので、抽象的だけど、どんな気持ちになるかだな〜。
先生は「天使のように。。。」とおっしゃった。。。。。天使のように清らかって事かな?
せめて、音だけは清らかに弾きたいものです。

先生に、この前のNHKスーパーレッスンの メンデとショパンに接点があったという話をしたら、
なんと、メンデが1歳年上だったんだって(知らなかった)
で、ショパンがメンデの曲にだめだししてたって。。。
でも、メンデは素直な穏やかな性格で、けしてショパンを嫌いにならなかったらしい。

メンデの代表曲 「結婚行進曲」 はどうも日本人は 「結婚式場」とか「ウエディング」とかのイメージだが、とてもいい曲だよ〜。 と先生。
一曲まるごと聴いてみるといいらしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きょうのレッスン・・メンデルスゾーンの逸話 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる