さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜のスーパーレッスン・・華麗なる大円舞曲

<<   作成日時 : 2005/08/09 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今夜のスーパーレッスンは、高校野球が延びていて、一時間遅れでした。
待ちくたびれて・・・ ポイントだけおさらいしましょう。

ルイサダ先生のお言葉・・・・
この曲はあまりにもサロンで弾かれたすぎたけど、本当はとてもダイナミックな曲もっとピアノを響かせて。
もっと官能的に。
技巧とやさしさのせめぎあい、もっとやさしく。
君は楽譜どおりだね、君の思ったように。
心から・・・・
手首を回転させて

今回は、とっても抽象的な表現が多くて、理解するのが難しい。
まして、実際に表現するのはとても困難まぁ、私の今のレベルで咀嚼するには、今練習している曲に応用してみるのがいいと思う。

私の先生がいつもおっしゃるには、弾き手がそう思って弾かないと、聞いている人には伝わらないよ。
ルイサダ先生の、「心から・・・」とは、たぶんそう言う事だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私は「ハナミズキ」を練習していますが
いずれはほぼ楽譜どおりに引けるように
なると思いますが、
このままでは聞いている人に何も伝わらない。
雰囲気やイメージは考えるのですが
じゃ具体的にどう弾けばと悩んだりします。
アルビレオ
2005/08/10 02:23
こんにちはぁ。&アンニョンヒョン!!
僕この番組見損ねてしまいました。
非常に残念どす(. 。)
陽一
2005/08/10 13:02
心を込めて・・・気持ちを込めて・・・
自分ではそう弾いてるつもりなんだけど・・・
いったいどう弾いたらいいのでしょ〜か?
いつも悩みます!^^;
けど私はまだそこまでの技術もなく弾くので
精一杯なんですけどね・・・^^;
未来
2005/08/10 17:53
アルビレオさん、具体的には。。。難しいですね〜。
楽譜とおりに弾けてからが本当のピアノレッスンなのかも?しれません。

陽一さん、それは残念ですね。
再放送もあるとおもいますよ〜。

未来さん、こんばんわ。
まず、いろんなピアニストの曲を聴くといいかと思います。
これは自分にも言えることですけど・・・。
さくらこ
2005/08/10 21:24
私はルイサダ先生の
「君はまだ楽譜どおりの表現しか出来ていません。」
という言葉が一番印象に残りました。

心をこめて弾くというのは
難しく聞こえますけど、私は
結局その曲を愛することに尽きるのでは
ないかと考えます。

弾きこみと聴きこみが一番効果的ですかねえ。

kantaku
2005/08/11 23:26
kantakuさん、そうですねぇ〜。
その曲を愛すること・・・ですねぇ〜。

心って見えないものだから。。。
まして音に(音も見えないもの)するのは、簡単ではないですね(^_^;)
さくらこ
2005/08/12 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
今夜のスーパーレッスン・・華麗なる大円舞曲 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる