さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のレッスン・・・老後の目標

<<   作成日時 : 2005/09/10 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今日のレッスンです
  ・ハノン39番 音階Bdur
  ・ハノン41番 アルペジオBdur 
  ・バッハ 春秋版104ページ Preludio con Fughetta 
                     Fughetta 
  ・モーツァルト ソナタ K279 第一楽章
  ・メンデルスゾーン 無言歌集 Op19,No2 「後悔」

バッハ・・・やっと最後のページまでたどりつきました。
注意点は、二音目を軽く弾くこと。 拍子が裏に入るので注意すること。
フーガの意味、テーマが追いかけてくるところを意識すること。
でも、この曲気に入りました。とってもバッハらしくて、いい曲なんです。
譜読みは難しいけど・・・・。

モーツァルト・・・これもバッハと同じく、二音目が雑になる「た〜ぁ。た〜ぁ」という感じに。
(た〜 に指の重みをかえて、ぁ で抜く)

メンデルスゾーン・・・3週目にして、先生、来週は仕上げとの事。
ちょっとまって。。。私〜〜〜たぶん、来週は仕上げられない・・・感じですぅ。
先生、このへんの小品曲はさっさと終わってしまいたいご様子。
・・・・その先は〜〜?きっと難しいんだろ〜な〜〜。。。

先生との、雑談(ピアノ関係の話)はよくします。
先生 「さくらこさんも、ベートーベンやらなくちゃね〜。体力のあるうちにやっとかないと、ベートーベンはきついからね〜」
私 「若いうちに?ですか〜」
先生 「これから10年は大丈夫!。その後は、ショパンとドビュッシーを遊びながら弾くのが老後の楽しみよ〜。さくらこさんはほらショパンがお似合いだから・・・・」
さらに先生 「ショパンを遊びながら弾くには、この10年がんばらないとねっ!」

老後の楽しみ・・・まぁ10代、20代の生徒とは違い、シニア学習者は、どうしても体力的、肉体的に、ハンデがありまする。
残りの時間?もそろそろ気になるお年頃・・・?でも、長く生きているって言う事は、その分、感性も豊かになっているはずなので(出会いと別れを繰り返しているから) 若い頃の自分の音よりは深みのある音になっていると思う.。o○

はて、はて、老後の心配かい(^_^;)
では、明日の選挙は行かないとね!。。。年金問題重視で投票しよっと!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
会社人間から卒業!
私は昭和22年生まれの、いわゆる日本で一番多い人口層の団塊の世代の、一員です。まもなく(2007年)私と同じ世代の方のリタイヤが始まります。私もH17年6月にリタイアして、一番心に響いたのは 人間関係の多くのつながりがリタイヤした時点ですべてと言っても良いほど切断されたことです。残ているつながりは仕事を離れた趣味の関係の友達と家族ぐらいしか残りません。これが一番寂しいです。自分の今までの、存在感がリタイヤした時点で一瞬の内に、無くなったようで、ショックでした。 ...続きを見る
【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】
2006/12/25 19:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さくらこさん こんばんわ。はじめまして、ピアノをがんばってらっしゃる人をみると、うれしくなります。こちらは50台のおばさんです。メンデルスゾーン、きれいなメロディが多いですね。モーツアルトはおとをそろえるのがむつかしいでしょう。また私のblogにもきてくださいね。
nori
2005/09/13 21:29
noriさん、はじめまして♪
早速、お宅へもおじゃましました^^
それにしても、ポロネーズですか・・・
すごいですね〜。

そうなんです、モーツァルトはあらが出やすいので、細心の注意が必要ですね。
ペダルでごまかすことができないので・・・。

また、お越しくださ〜い!
さくらこ
2005/09/13 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のレッスン・・・老後の目標 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる