さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 目からウロコの 「日本音楽の再発見」

<<   作成日時 : 2005/11/17 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
またまた、ヤマハで目に付いた本のご紹介です。
ヤマハ行って、楽譜は買わずに、この手の本を買ってしまいます。。。

日本音楽の再発見

日本の伝統音楽の本質はどこにあるのか?日本人にとって、人間にとって、音楽とは何なのか?世界各地のフィールドワークを通して、独自の「民族音楽学」を確立した音楽学者・小泉文夫。かたや、西洋音楽と創造的な格闘を終生続けた、作曲家・団伊玖磨。誰よりも幅広く、そして深く、日本の音楽を思考し続けた二人が、縦横無尽に語り合った「日本音楽」の未来とは。


いままで、クラシック(西洋音楽)が音楽の中で「もっともオーソドックスな」「高級な」価値観をもっていました。
しかし、それは大作曲家の肖像の並んだ小学校の教室から始まり、
音楽大学を頂点とする教育があったからです。

この本はそこに疑問を投げかけ、日本人にとっての音楽を再発見させてくれます。

たとえは、ピアノの教則本で「バイエル」というのがあるが、
それは、ドイツ人がピアノを習う時に最適であって、
日本人には合わないとか・・・。
日本語でオペラを作るときに、日本語をどのように音型化していくかという問題など・・・。

これは私の持論ですが、
この日本語の「一音符一語主義」の殻を破ったのは「サザンオールスターズ」じゃないかな?
あの「勝手にシンドバッド」の歌詞をメロディーに乗せていくのは、
日本語というより、感覚的には外国語を聞いているような感じがするから・・・。

また、望むと望まないにかかわらず、今や音楽が洪水のように耳にはいってきます。
本当に人間には音楽が必要なのか・・・
と、いう難しい問題にもこの本は教えてくれてます。


私は今なぜ、クラシックピアノを弾いているんだろうか?
なぜ、音楽が好きなのか?
これからどの様に音楽と関わっていけばいいのか?

目からウロコ・・・・の、本でした。
日本音楽の再発見 (平凡社ライブラリー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
(*^▽^*)ノ こんばんは。

うんうん!(^-^)
興味ある本だね。
きっと読まないとわからないけど、
日本の音楽には日本独特の波長があるのでは。
昔の歌ってみんなそうだよね。

さくらこちゃんが思う「サザン」は音楽を変えた?っかな。
確かにかわってきてるよ。
ただ、ついていけないのが悲しいけど(笑)

そっそ、背景ステキだね。
クリスマスだもんね。
((o(^-^)o))わくわくしま〜〜す。
sankoro
2005/11/18 01:26
うんうん。日本の古い音楽にも興味あります。ペンタトニックだっけ?ファとシがない5音の音階。でもイギリス民謡もペンタトニックだよね。(スミマセン。ルミ子先生の本のウケウリでした。。。)
それと、三味線や琴も和音を出すしね。日本の和音てどんなんだろうとか興味あります。

あの〜、ことしの5月に湯河原に1泊旅行に行ったんです。ちょうど「湯かけ祭り」だったんです。練り歩くお神輿に沿道から温泉のお湯をぶっかけるお祭りなんですが、一人がワイヤレスマイクで地元の民謡を大声で歌うんです。お神輿をかつぐ人や沿道の人が合いの手を入れるんだけど、それが裏打ちのリズムで合いの手を入れるんですね。へぇ〜、日本の民謡でも裏打ちのリズムがあるんだあ、沖縄だけじゃないんだあと、感心した次第でございます。お祭りを見た印象は日本古来のロックンロールって感じでした。さすが湘南ですね〜、こういう風土からサザンがでてきたのかなあ。。。
タカオ君
2005/11/18 04:01
追伸。「日本音楽の再発見」をさっそくアマゾンに注文しました。ついでに同じく小泉先生の「歌謡曲の構造」も注文しました。
タカオ君
2005/11/18 04:20
sankoroさん、いらっしゃい!(^^)!
そうそう、騎馬民族は、ウマに乗るリズムが基本になっているそうです。
ウマの音楽。。。こりゃわたしの趣味でんべ〜(笑)
sankoroさんもだね〜♪

タカオ君、こんばんわ^^
そうですか、注文されたんですね〜!(^^)!
きっとタカオ君も勉強?になると思いますよ〜。
なんせ「日本音楽の再発見」ですから・・・(*^^)v
さくらこ
2005/11/18 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
目からウロコの 「日本音楽の再発見」 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる