さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・グレゴリアン・チャントを聴け!

<<   作成日時 : 2006/04/20 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

いつも、私のレッスンの前で、レッスンを受けてらっしゃるのは
30代の男性の方です。
ベートーベンがお好きなので、ベートーベンのソナタを習っている。
終わりがけではあるが、人のレッスンを見学するのは、
とってもためになるのです。
自分では気づかないことが人のレッスンでは冷静に気づくこと多いのです。。


  ・ハノン39番 音階f moll
  ・ハノン41番 アルペジオf moll
  ・バッハ 春秋版 シンフォニア2番 インベーション2番
  ・モーツァルト ソナタK280 第一楽章           
  ・メンデルスゾーン 無言歌集 Op19、No1 「甘い思い出」


バッハ・・・ひさしぶりにインベーション2番を先生の前で弾いた。
う〜〜ん。指が覚えているところとはいいけど、なんか音楽になってないなぁ。
シンフォニアの方は、拍子を感じて弾かなくては・・・と注意された。。

モーツァルト・・・2ページ目の譜読みまで進んだけど、
これも、やっぱり3拍子を(拍の頭)を注意しなくては、音楽にならない。
譜読みの段階でもう完成したときのイメージをするように・・。
これが出来たら上級だよね(苦笑)

メンデルスゾーン・・・来週は仕上げです。
これが終わったら、本格的な曲に入るそうだ・・・。
んじゃ。これまでは・・・導入か?(爆)


グレゴリアン・チャント ~グレゴリオ聖歌
今、バッハのシンフォニアを学習しているのだが、
先生は、この「グレゴリアン・チャント」(グレゴリオ聖歌)を聴くようにと、おしゃった。
10世紀ころの教会音楽で、口伝えで歌われた聖歌を集めてあるという。
さっそく、アマゾンで購入・・・。
今日届いたので、聞いてみた。

・・・・・おちつくなぁ〜。

クラシックいえ、現代音楽につながるべき、音楽の基の基だ。
拍子もなければ、調もない。。

さて、ここから音楽は、私たちが知っているバロックにつながるんだけど、
そのつながりをこれから、勉強しましょう。。。

画像


レンガ造りの教会の中、ステンドクラスに彩られて、
その歌声は響き・・・神に届き、祝福を受ける。
そんなイメージを彷彿とさせるのです。。
グレゴリアン・チャント ~グレゴリオ聖歌

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
グレゴリアン・チャント、いいですね。私も好き。以前、生を聞いて、そのCDを買って帰って、しばらくハマっていました。今の流行でいえば「ヒーリング音楽」とでも言うのでしょうけれど、それにとどまらないものが、あるような気がします。
これに関連して「声明」を一度聞きたいと思っているのですが、まだ果たせていません。

2006/04/20 23:44
今は月2回の30分のレッスンしか受けてなくて
普段の練習時間も少ないから、曲を仕上げるの
がとっても遅くなる私ですけど、学習のため
バッハのインベンションとシンフォニアを
加えたら大変になるかなー?と思いつつ
さくらこさんの練習日記見てました。
学生の頃はやってたんですけどねぇ。
グレゴリオ聖歌、いいですね♪
とても聴きたくなりました☆
よしの
2006/04/21 14:14
文さん、こんばんは^^
文さんも、お好きなんですね〜。
へ〜。。生で聴かれたの?すごい!
『声明』ってインドから伝わって日本音楽の基の基ですよね〜。
シルクロードで繋がってたわけだし、聖歌とはどっかで結びつくでしょうね〜.。o○
歴史ロマンを感じます。。。

よしのさん、こんばんは^^
私は、月3回のレッスンで50分です。
う〜〜ん。いっぱいいっぱいですね〜(苦笑)
バッハとモーツァルトは、正直キツイです。。
でも、指の練習(ツェルニーの代わり?)と思えば、楽しいですよ。
特に、バッハは頭の体操にもなる。。
右手と左手のバラバラなところが・・・(笑)
さくらこ
2006/04/21 21:12
さくらこさん、おはようございます!
オフ会、いよいよ明日ですね。
お会いできること楽しみにしております。
はるばるいらっしゃるさくらこさんにお会いできることはTAMAさん始め、サークルのみなさんが楽しみにしています。
しっかり『銀の鈴』の下で立っておりますので、
気を付けていらっしゃってくださいね。
ではでは、元気におあいしましょう!!
RORO
2006/04/22 06:25
さくらこinナゴヤ様、拙ブログにお越しくださいましてありがとうございます。私も2年前まで、うさぎを飼っていました残念ながら私の腕の中で天に召されて行きました、未だに最期の痙攣する感触は忘れません、体は白、眼の周りだけ黒の「ウルトラマン」のようなトオルでした。ネコ並みに賢かった(トオルの嫁リリコはバカ嫁ウサギでしたが(笑)トオルに巨峰を食べさすと口の周りは紫に、イチゴはピンク色にしながら一生懸命食べる姿が懐かしい思えます。次回に大阪に来た時は「串カツ」、ドテ焼き(黒くありません白みそ仕立て)オススメ致します。
追伸 金山、中京の馬券購入の人々のゆっくりさに閉口しました3分前でも楽チンで買える難波、梅田育ちの私やからか?同じ事を道頓堀ウインズですると暴動の恐れがあります(笑}
ウエピー
URL
2006/04/22 10:55
ROROさん、わざわざ「銀の鈴」確認していただいたみたいで・・恐縮です^^
・・・オルガン曲の中に、ショパンのノクターンはちょっと浮きますかね〜?(苦笑)
しかも、グランドピアノなのでちょっとうれしい反面、怖いです(汗;)
ROROさんのピアノも楽しみにしてま〜す♪

ウエビーさん、いらっしゃいませ<(_ _)>
ほんとに、ウサギは思ったより賢い動物ですね〜。
それに、しぐさと毛並みが・・・とってもチャーミング。。
喪が明けたら?またウサギさん、飼いたいと思っています。。
金山、中京・・・お越しになったことがあるんですね〜?
馬券売り場でも土地柄があるんですね〜。。
仁川は、まだ行った事がないので、ぜひ行ってみたいで〜す^^
これからも、よろしくね♪
さくらこ
2006/04/22 14:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッスン日記・・グレゴリアン・チャントを聴け! さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる