さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・・ハノンは大切

<<   作成日時 : 2006/05/19 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2週間ぶりのレッスンでした。(ゴールデンウィークがあったから)

  ・ハノン39番 音階f moll
  ・ハノン41番 アルペジオf moll
  ・バッハ 春秋版 シンフォニア2番 インベーション2番
  ・モーツァルト ソナタK280 第一楽章           
  ・メンデルスゾーン 無言歌集 Op19、No1 「甘い思い出」
 合格!
               次週より Op53,No2 「浮き雲」 譜読み

たまには、ハノンの事書きます。
音階とアルペジオを全調で弾くの目標にやってますが・・・。
今、f mollです。

単調は、3種類 
   「自然的短音階」 
   「和声的短音階」
   「旋律的短音階」


すべて、スラスラと弾くのが目標です。
私の場合、音階を弾く時、親指が落ちて、変なアクセントが付いてしまいます。
そんなんでは、決してスピードが出ないし、
ツブの揃った音は期待できません

先生の、指導では、リズム練習をしながら、
次に弾く音を目で確認して、指を最短距離で置くこと。
初心に帰り、指のくぐりを省エネで、と言うこと。

アルペジオでもしかり・・・。
進行方向に向かって、ひじを上げたりして、効率よく。
決して、手を回してガタガタさせないこと。

言うは易し・・・・ですけどね(苦笑)

毎日の練習の最初にハノンを弾いて、急がば回れ!
やっぱり、これが王道です。。。


さて、やっとメンデルスゾーンの「甘い思い出」 合格しました!
自分的には、まだまだ・・・・ですが。
次は「浮き雲」
先生にお手本で弾いてもらいました。
これまでにない ダイナミックな曲で、発表会に弾くと映える曲だなぁ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レッスンお疲れ様&合格おめでとう
  o(*^▽^*)o~♪
 
ハノンは大切ですね。
子供の頃無理矢理やらされていた時は訳が判らないままやってました〜。
一通り普通に60番まで終わったら今度は1番からスタッカートとシンコペーションでやらされました。
基本的な指のトレーニングだったと 辞めて35年たった今頃気づきました。

アハハ(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
 
ウフウフ
2006/05/20 16:31
ウフウフさんも、ハノンやってたのね〜。
子供の頃は、それをやる理由がわからなくて、「やらされてる〜」って思ってましたよね〜。
大人になると、目的がよくわかってくるので、取り組む姿勢が違ってきます。
ま、この先、そんなに時間がない?ので出来ること、出来ないことも解ってきたりしてきます(苦笑)
さくらこ
2006/05/20 21:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッスン日記・・・ハノンは大切 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる