さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 印象派の絵画と音楽

<<   作成日時 : 2006/07/25 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、久しぶりにNHK「スーパーピアノレッスン」を見ました。
ミッシェル・ベロフ先生の 「フランス音楽の光彩」最終回。

ドビュッシーラヴェルフォーレサティなど印象派から近現代のピアノ曲の数々。

この作曲家の中で、唯一私が弾けるのは、
ドビュッシーの 「夢想」「アラベスク」 「月の光」 「プレリュード」
あ、そうそうフォーレの「シチリエンヌ」くらいか・・・・。
近現代の入門の曲と扱われている曲くらいしか弾けない

弾けないけど、弾きたい曲はある。
ラベェルの 「亡き王女のためのパバーヌ」
楽譜ももってないけど。。。いつか弾きたい。。。

ベロフ先生がこんなことを言っていた。
響き・色彩・光を感じなさい」・・・・と。
よき絵画、彫刻を見なさい」・・・・と。

絵画もきらいじゃない私。 (見るだけ、よ〜書きませんって・笑)
印象派で好きなのは・・・やっぱりゴッホ
去年は、名古屋へ来たので見に行ったよ〜。


でも、ウチにあるのは・・・クリムトの「ダナエ」

画像

ちょっと、エロティックでいいのよね〜(*^_^*)
クリムトは金色をよく使っていて「尾形光琳」の影響を受けているというが、ほんとかな〜?

この絵はピアノの上に掛かっていて、
絵を見てイメージふくらませて弾くと、いい音が出てるような気がする。

ちょっと、色っぽい音も・・・・・アッハン.(*^_^*)ウッフン(*^_^*).。o○       
         ・・・・・・な〜んてキャラありませんのでご安心を(^^ゞ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
芸術には何か相通じる物が有るんですね、きっと。
 
暑さで思考回路が壊れそう・笑
ウフウフ
2006/07/26 18:14
さくらこさん、とうとうお色気路線に走ってしまったかぁ〜!!たしかELー900mぐらいから人の
声のような音出せたような気が・・・ってアッハン
ウッフンなんて音、曲の節目に入れて演奏したらみんなひっくりがえるいや、引かれるか〜?
ところでウェブリアルバム作りたいのですがBIGLOBEの会員なる以外にID取得する方法ないかなぁ!?
やすくん
URL
2006/07/26 19:58
エロティックが止まらないって話?
色気は大事ですね。かすかなところがいいのでしょうね。
大量だと気持ち悪いだけですから〜。
裸婦の絵って豊満な女性がモデルの場合が多いですね。
村崎
2006/07/26 21:11
ウフウフさん、嗜好回路じゃなかった思考回路だいじょうぶ〜?
・・・どうも私も暑さでやられたみたいですぅ(・・;)
芸術は通じてる。表現方法が違うだけだと思いますが・・・。

やすくん、お色気路線もいいよね〜(*^_^*)
チラリズムで悩殺しちゃおかな(爆)
こう暑いと、やっぱりヘンだね。。(苦笑)
私はBIGLOBEの会員だからなぁ。。
そのへんよ〜わからんですぅ。♪ごめんねジロー(笑)

村崎さん、そうお色気はいくつになっても持っていたいですよね♪
かすかな色気を感じる音楽はいい音楽だよね♪
そう、大量じゃ、いやらしくなっちゃうからね。。
そこんところ微妙なサジ加減が難しいけど・・(^_^;)
さくらこ
2006/07/26 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
印象派の絵画と音楽 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる