さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『日本沈没』・・・明日かもしれない

<<   作成日時 : 2006/08/15 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

・・・・と、言う事はないでしょう。。。ホッ。。。。

映画の中では、一年以内に、日本列島は沈没するという話である。
が、それにはトリックが隠されている。

バクテリアがマントルにいて、そのバクテリアが急速に増殖したら・・・・・ウンヌン。。
ま、専門的なむずかし〜〜〜話なので、ココでは省略です(笑)



しかし、物語はあたかも、あと一年で日本が沈む恐怖に、人々の苦悩と緊迫を描いている。


画像


見所は・・・・
まず、映像!実写とCGとの区別がつかないほどのクオリティ。
名古屋の街、セントラルタワーズが傾いている映像。。
手前には崩れかけた“名古屋城”。。。。。愕然とする!!

そして、内閣府の政治的な確執
日本人を避難させるべく、各国への外交的な攻防。(京都の国宝を手土産代りにする)
難民となる日本人の行く末は・・・・。

そして・・・・・・・俳優陣の演技
私が、一番気に入ったキャラクターは・・・田所地球科学博士演じる“豊川悦司”
研究に没頭し、気が短い切れキャラだが、人一倍人情に厚く、日本の行く末を案じている。

草なぎ剛も、その主人公の主張しない性格を自然体で演技をしていて、好感が持たれる。
柴咲コウも、彼女の持ち味である、一見気の強そうな女性だが、実は壊れそうな繊細さを演じ切っている。


・・・感動するところは?
主人公が、もう会えないかもしれないと、最後の別れのシーンがおおかたの人の意見でしょうか・・・。
しかし、私は意外にも、危機管理担当大臣(大地真央)が、日本沈没の終息を声名を出すところでした・・・。

また・・・
主人公・小野寺(草なぎ)の実家で、母がツバメの巣を見て・・・
「ここ2、3年は、ツバメがこないのよ〜〜」
・・・・・と、言っているところが象徴的!!



地球温暖化をはじめ、なにか地球が悲鳴を上げているような、昨今の天変地異。
安全神話の崩壊やら、危機管理の問題など・・・

・・・・・・・考えさせられる映画でした!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
明日沈没したらどうしようっ?!(笑)
最近は邦画もスケールの大きな良い作品が
多くなって楽しめますよね。
でも、このところの地球の環境変化や
異常気象を見てみると、絶対にあり得ない
と思えないところが怖いです。
私も機会があれば見たい映画です。
よしの
2006/08/15 20:13
小さい頃、リアルタイムで村野武範が出てた日本沈没を観た記憶があるんですが、さっぱりストーリを憶えていません。
セントラルタワーズが傾くんですか? 前から気にはなってましたが、観に行くことにしました(^-^)
ちゃぎ
2006/08/15 23:10
よしのさん、ほんとですよね〜。。
異常気象は、確実に地球の変化を表してると思います。。
いったい、この先地球はどうなってしまうんでしょうか・・・。
スケール。。大きいですね〜。
防衛庁も東京消防局も撮影に協力しています!

ちゃぎさん、そのタワーズが傾くところは、一瞬ですがね〜(苦笑)
私には、あっ!名古屋だ〜〜〜って、なんか感無量になりましたよ。。
はい、ぜに観てみて下さい。
ちなみに、北海道と九州は・・・沈没です(T_T)
さくらこ
2006/08/15 23:24
私も見たいと思っている作品です!
少し空いた頃に、行こうかな!
バンダナおじさん
2006/08/16 11:39
バンダナおじさん、こんちわ^^
ネタばれしてしまって、ごめんなさいね〜(^^ゞ
はい、なかなかの出来だと思いますので、ぜひ見てみて〜〜♪
さくらこ
2006/08/16 13:23
さっそく今日見てきました^^
映像クオリティの高さは勿論、臨時ニュースなど細部にまでリアリティーを追求していて、観る側にも緊迫感が伝わってきました。
ただ1つ、、、主人公・小野寺(草薙)の実家(会津)からの着信で市外局番の表示が福島市(0245)だったのがチョット残念(笑)
この映画の実質的な主役は豊川さんでしたね。
ちゃぎ
2006/08/16 20:43
確かに異常気象や地殻変動など考えると“無きにしも非ず”ですね。
ウフウフ
2006/08/16 20:46
oH!ちゃぎさん、さっそく観に行ったのね〜(*^_^*)
でしょ?豊川さんいい演技だったでしょ?
そっか!会津と福島の違いわ私にはわからんね〜(笑)
この映画、観ている人の土地勘とかで、意見が違ってくるんでしょうね・・・オモシロイです。。

ウフウフさん、そうなんだか実にリアルなんですよね〜〜。。
日本が沈没する前に、後悔しないように遊びましょう・・・(笑)
さくらこ
2006/08/16 21:37
う〜む。藤岡&いしだあゆみさんの日本沈没を
昔観ました。もしかして次ぎは「復活の日」で
すかね。。。草刈&オリビアハッセー

リアルに現在の日本の文明が破綻しだして
いると感じるのは私だけかしら<汗
ハイテクロコ
2006/08/16 21:53
ロコさん、こんばんは^^
ロコさんは、若いのに?昔のモノよく知ってらっしゃいますね〜^^
うん、なるほど、日本列島が沈没する前に、日本文化の破綻ですね〜。。
もはや、アメリカナイズされすぎ〜。
アメリカの真似しても、結局テロの恐怖にさらされるだけだったりして・・・。
ま、日本はアメリカの州のひとつ・・・という意見もあるしね〜(-_-;)
さくらこ
2006/08/16 22:25
『日本沈没』懐かしいな〜
最初の『日本沈没』は高校生の時に毎年、納屋橋の東宝で見た覚えがあります。この時は主演は藤岡弘、いしだあゆみでした。こういった映画って現実とオーバーラップしちゃうので見た後が結構ナーバスになります。
それにしてJRセントラルタワーって以前はキングギドラに破壊されたんだよね。映画館で見るには今のCGはパワーがありすぎるのでDVDでみますね。なにしろ最近天変地異が多すぎますから、ちょっと不安!
時々、東京にオフ会やらで行くけど、帰りは早々に帰りたいって気持ちがあります。都会でのトラブルに巻き込まれたくないと言う気持ちがあるんですよね。
cotton
URL
2006/08/16 22:47
cottonさん、こんばんは^^
>都会でのトラブルに巻き込まれたくないと言う気持ちがあるんですよね。
わかりますぅ・・・。
映画見ている真っ最中に、「今、ココで地震がきたらどうしよう・・・」
と、マジ不安になりましたもの・・・。(-_-;)
いや〜〜、映画館で見ると、ホント圧倒されますよ〜。。
私は、映画館派ですけど・・・。
ゆっくりおうちでDVDもいいですね〜(*^_^*)
さくらこ
2006/08/16 23:05
私も観ました!
一番の感動シーンは、小野寺の実家のお母さんでした。
トヨエツが主役、同感です。
15年ほど前、再放送された村野武範主演のテレビドラマにはまりました。ヒロインは由美かおるでした。
Chunky
2006/08/20 11:29
Chunkyさんも観られましたか!
そうですね〜。。お母さんの言葉は重く感じました。。
>再放送された村野武範主演のテレビドラマ
・・・青春ものでしょうか?
さくらこ
2006/08/20 12:49
すみません。言葉が足りなかったです。村野武範主演の『日本沈没』のテレビドラマ版です。主題歌は五木ひろしだったんですよ。
Chunky
2006/08/20 19:56
Chunkyさん、再度コメントお手数掛けます。。
TVドラマでも「日本沈没」あったんですね〜。
知りませんでした(^^ゞ
いったい何回日本は沈没してるんだろぅ?(爆)
「日本沈没」って時代を超えたコンテンツなんですね〜。。
さくらこ
2006/08/20 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画『日本沈没』・・・明日かもしれない さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる