さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 拓郎&陽水と「フォーク黄金時代」

<<   作成日時 : 2006/09/18 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

「団塊の世代」の青春ソング・リバイバル・ブームの果てに、
伝説のフォークライブ“つま恋”がついに復活!
・・・・・と、久しく封印されていた「70年代フォーク」が息を吹き返した06年の春。

あの時代の象徴であり、永遠のライバルである拓郎&陽水の
若き日の勇姿に思いを馳せつつ、
フォークが最も輝いていた70年代に、
世代を超えてみ〜んなで、タイム・スリップ!


                            本書表紙より


画像




実は、私は陽水ファン
中学だったか?高校1年生だったか?「東へ西へ」をはじめて聴いて好きになった。
と、言うのは。。。本能的に今まで聴いたことがない音楽だと思ったからだと思う。
以来、アルバム「断絶」「センチメンタル」は、聴きに聴きまくった。


かたや、拓郎はというと・・・。
リアルタイムで知っていた曲は、有名な「結婚しようよ」「旅の宿」くらいで、
あまり、認識がなかったというか・・・拓郎ファンには申し訳ない話です(汗;)




それから・・・・30年ほどが過ぎ今があるのだけど。
ダンナはこれまた極端な拓郎ファンで(笑)・・・・。
機会があるごとに、拓郎の古いテープ(ここがミソ)を聴かせられるのです(爆)

だから・・・・今、私にとっては拓郎はとっても新鮮な存在!!
落陽」「春だったね」「夏休み」etc。。。。
これらの曲は実は40過ぎてから知ったんですよね〜(苦笑)




音楽を分析するのが好きなので(・・・・自分なりに)
西洋音楽と日本音楽のちがいとか。
この作曲家(アーティスト)はあの作曲家(アーティスト)に影響されていたとか。
作風、時代背景、などなど・・・。
理屈っぽいと言われれば、そうなんですけどね〜(苦笑)

なので、この本を書店で手にとってしまって、買うっきゃないでしょう?
って感じ〜(^^ゞ


さて、この本は徹底的に、拓郎と陽水を徹底研究&徹底比較していて

       おもしろい!



本書の中にはこんな言葉が・・・。

拓郎は「元気です」の人
陽水は「元気ですか」の人。

              言いえて妙ですね〜〜〜。


音楽誌が書かないJポップ批評 (44)



実はネットで知り合ったお友達。
熱烈「拓郎ファン」が23日の“つま恋”に参加されます。
歴史的ライブを楽しんできてね〜〜!!


音楽誌が書かないJポップ批評 (44) (別冊宝島 (1346))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
私はどちらのファンだったかというと、思春期の男の子にとってもどーでもよかったのです。その当時、やはり淳子ちゃんですよ。♪クッククック〜♪
タカオ君
2006/09/19 04:27
さくらこさん、おひさです〜♪
先週BSで陽水さんのコンサートやっていてインタビューも挟んでところどころ見ました。。
さすがですね、声が変わらない。昔お住まいだったS区の話をなさって、曲作りに苦しくなると外へ出て公園でいろんな人を見てた・・なんて話をなさってて、おもしろかった。
仕事先の小学2年の男の子が遊びながら「少年時代」を歌っていて(笑)、パパが教えてくれたそうです♪ コンサートでもアンコールで聴いたけどいい歌はいつ聴いてもいい〜♪
「つま恋」時代はよく知らないけど、23日は見ます〜♪
ゆうき
2006/09/19 11:35
ご飯も食べずに飛んできました。ご紹介にあずかりました拓郎ファンです(笑)
でも陽水も好きだったなぁ。断絶や夢の中へ、感謝知らずの女、とっても新鮮で斬新でした。
いいライバルって感じますね。とっても対照的でね。
拓郎はストレート。陽水は皮肉っぽい。
拓郎は若い子に好かれ、陽水は年上から可愛がられるとかね。
はい、ゆうきさん見てね〜大勢居るから、私がどれかわからないと思うけど(笑)
村崎
2006/09/19 20:45
タカオ君!こんばんは^^
私の認識では、拓郎ファンは男性が多いって聞いたよ〜(笑)
「桜田淳子」白い帽子がかわいかったね〜(*^_^*)

ゆうきさん、いらっしゃ〜い♪
そうですか!BSいいなぁ.。o○
ウチは残念ながら契約していないので(>_<)
テレビ嫌いだった拓郎と陽水も、最近は丸くなったのかな??
テレビで見る機会も増えましたね〜。ファンはウレシ〜。。

はい、村崎さん登場!!!
今週は、仕事が手につかない状態じゃない〜?
拓郎と陽水。まぎれもなくあの時代を作った感じですよね〜。
↑でゆうきさんが言ってますが、小学生が「少年時代」を歌うように、二人の音楽は世代を超えて歌い継がれていくと思いますよ〜。。
さくらこ
2006/09/19 21:19
陽水さんと言えば・・・
福岡の「昭和」という喫茶店をご存知ですか? ココは知る人ぞ知る、有名歌手をたくさん輩出したお店で、井上陽水さんもはじめはココで歌っていたそうです。この前の試験で福岡に行ったときに「昭和」の前を通りかかったので、思わずパシャッ♪て写真を撮っちゃいました(笑)
よしの
2006/09/20 00:53
拓郎も陽水もチラリと聞いた程度ですが曲は好きでしたね。
 
「元気です」はTBSのポーラテレビ小説で使ってましたね。
宮崎美子さんがヒロインだったなぁ。
ウフウフ
2006/09/20 20:19
拓郎も陽水もチラリと聞いた程度ですが曲は好きでしたね。
 
「元気です」はTBSのポーラテレビ小説で使ってましたね。
宮崎美子さんがヒロインだったなぁ。
ウフウフ
2006/09/20 20:20
ゲゲ(゜_゜;)
エラー出たからやり直したらしっかり二重投稿・・・
ごめんなさ〜い
ウフウフ
2006/09/20 20:21
よしのさん、こんばんは^^
博多の「照和」あまりに有名ですよね〜。。
“聖地”とでもいいましょうか♪
一度、行ってみたいと思っています。。

ウフウフさんも時代がほとんど一緒かと・・・??
エラーは気にしないでください。。
私も自分でレスするときにたまになります(>_<)
今度二重投稿になったら、確認しだい削除しますので、「どうぞそのままに・・・♪」
さくらこ
2006/09/20 20:59
さくらこさん、わんばんこ!!僕は両方好きですね。フォーク大好きで、高校の頃フォークギターを弾きたくってクラブにはいってました。結局上手く弾けませんでしたが、今もフォークギターが部屋にあります。そろそろ弦を交換しないといけません。そういや先日ラジオでフォークソングがかなり大量に入ったCDが発売されるとききました。また一度調べときます。そうそう今日「チョコショパン」のほどけるいちご食べましたよ。開けたとたんいちごの甘い香りして美味しかったです。
やすくん
2006/09/20 22:39
やすくん、こんばんは^^
私も高校の頃、陽水の「夏まつり」が弾きたくて(イントロが好き)ギターの練習したけど、あまりの難しさに断念(T_T)しました。。
ほどけるいちご・・・美味しかったでしょ??
いちごのカリカリしたチップが乗っていて・・・。
さくらこ
2006/09/20 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
拓郎&陽水と「フォーク黄金時代」 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる