さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう・・・阿久悠さん

<<   作成日時 : 2007/09/12 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

改めて、その素晴らしさを再確認しました。
今日、テレビで 「巨星・阿久悠の世界〜永遠の歌をありがとう」を見ました。

その曲目の多さ・・・そしてなにより、歌えるんですよね〜。。

「また逢う日まで」
「北の宿から」
「宇宙船間ヤマト」
「UFO」
「せんせい」
「五番街のマリー」
「舟歌」
「津軽海峡冬景色」
「あの鐘を鳴らすのはあなた」
・・・・・・・きりがありません。




そして・・・・私ごとですが・・・
人生に於いて、私を励ましてくれた歌が・・・

           「ジョニィへの伝言」  です。


今から12年ほど前、第二の独身時代に・・・カーステレオでよく聴いた歌です。

この歌は、女性の自立を歌っているんですね。
そこのところが、当時の私の心情と重なったのです。


♪サイは投げられた、もう出かけるわ♪
♪私は私の道をゆく〜♪
♪元の踊り子でまた稼げるわ♪
♪根っから陽気にできてるの♪



空元気を振り絞って、強がりなんだけど・・・・・もう戻らない。
私も、それに近い状況だったから・・・・。

今、こうやって「ジョニィへの伝言」を聴くと、その時車から眺めた景色なんかが浮かんできます。。
(当時は、車でどこへでも行ったから・・・今はもう出来ない・爆)


そうそう、この曲 「青春音楽館」で聴けます
ここは、私のネット生活の始まりのサイトです。。


今夜は、作曲家 戸倉俊一氏が奏でるピアノ「ジョニィへの伝言」がよかった〜
彼のピアノ・・・初めて聴いた気がします。




阿久悠さん、たくさんの歌をありがとう。
これからも、なにかれに付き、あなたの曲を口ずさむでしょう


                      ・・・・・・ご冥福をお祈りいたします・・・・・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントにどれも歌えます。
考えてみれば、阿久 悠さんの曲を子守唄にして育った世代というわけです。
もっとも、高校生以降洋物音楽へ関心が移っちゃったんですけど・・・。

でもなぜか、カラダのどこを切っても阿久さんの詞がこぼれ出ます(笑)。
オイラの一番はやっぱり、「舟歌」
“大人のオトコってこうなんだろ”と変な目標にしたなぁ〜^^;
えちお、です
2007/09/12 22:56
♪女は無口は方がいい
ですか〜〜(^^ゞ
えちさん毎度!
洋楽へ傾倒していったにせよ、やっぱり日本人の琴線に触れる音楽なんだと思います。。
しかし、演歌からアニメ主題歌まで、ジャンルを超えてますね。
さくらこ
2007/09/12 23:48
さくらこさん♪
おはようございます。
これ見るの忘れたっていうかVTR撮るの忘れた。
良い歌が多いのにはびっくり。天才って彼の事。
詩ってすごーく難しいと思う。
戸倉俊一さんって貴公子って感じだったけど
今もそうなのかしら?見たかったわ。♪
ソナチネ
2007/09/13 10:57
ええっ、第二の独身時代?って、いらんとこで反応してしまいました。笑 さくらこさんは踊り子だったのか、な〜んて。(◎o◎;) 青春の歌はいつ聴いても青春ですよね〜。 わたしもえちさんと一緒で「舟歌」に一票です!
nyaoko
2007/09/13 15:51
ソナチネさん、こんばんは^^
戸倉俊一さんは、さすがにお年をとられた感じではありますが・・・。
まだまだ、貴公子的な魅力を湛えておられました。
ジャジーな「ジョニィへの伝言」でした♪

nyaokoさん、アハハ(^^ゞ
>第二の独身時代?
知ってる人は知ってる?(爆)
そう、お察しのとおり・・・今のダンナは二人目です(苦笑)
そうそう、昔踊り子で・・・って、これは冗談ですよ〜(^。^)
「舟歌」は、高倉健さんと賠償智恵子さんの映画「駅」の中で出てくるんですが・・・。
しみじみ〜〜〜とするんですよ〜。
まだ、見てないなら、ぜひ見てみて〜(^_-)-☆
さくらこ
2007/09/13 21:39
振り返ると凄いヒットメーカーでしたね。
大衆の心を掴む独自の感性を持っていらっしゃった方でした。
 
海外ではパバロッティ氏も逝去、時の流れですね。
 
御冥福をお祈りします。
ウフウフ
2007/09/16 06:58
ウフウフさん、おはよぅ^^
ホントに・・・あ〜、あれも、これも、あの曲も・・・って感じですね。
パバロッティ氏も名古屋ドームでの杮落としのVTR見たんでした。。
三大テノールの中でも目だってました。。
さくらこ
2007/09/16 08:04
パバちゃんはあの風貌から想像できない美声でした・笑
以前ドミンゴが来た時に行きたかったけどチケット高くて手が出ませんでした・笑
阿久悠さんの作詞の歌は我々の青春時代に多大な影響が有りましたね〜。
返す返すも残念・・・
ウフウフ
2007/09/16 10:21
ウフウフさん、毎度!
あのクラスの人たちのチケットはお高いでしょうね〜。。
もっと安くならないものでしょうかね〜(^^ゞ
貧乏人には手が出ませんね。。
阿久悠さんの歌は、もう私たちの血と肉になってるでしょう。。。それだけ自然に受け入れられる歌ばかりでした。。。
さくらこ
2007/09/16 22:55
こんにちは〜お元気ですか♪
あたしもあの番組を見て、これも?あれも?と驚きました。いい曲ばかりで。ヤマトもそうだったんですか〜〜!
またどきどきする動画を載せました、笑。あたしも早くショパンを公開できるくらいにならないとね〜笑
yuu
2007/09/17 06:09
yuuさん、おはよぅ^^
そうです、ヤマトも名曲ですね。ほんとに演歌からアニメソングまで、ジャンルを飛び越えていますよね〜。。
>またどきどきする動画を載せました
ムフフ。。。今から伺いま〜す♪
さくらこ
2007/09/17 08:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとう・・・阿久悠さん さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる