さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアニスト瀬川玄のレクチャーを受ける

<<   作成日時 : 2008/03/23 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ピアニスト住友郁冶のレクチャーを受ける!」について
去年12月に行った輸入ピアノ専門店「バロック」さんより、またお誘いの電話が来た〜。

で、またピアノ&競馬友の ウフウフ氏を誘って行って来ました。


今度のレクチャーコンサートの先生は・・・・瀬川玄

詳しくはココ→http://artist.musicinfo.co.jp/~gensegawa/zalle%20HOME.htm

画像


いやぁ、若くてイケメンだこと



ドイツに留学経験がおありだそうで・・・・
のだめカンタービレ」のお話も交え、興味深いお話を聞かせていただいた。

そして、こんな事も話された。。
なぜ、ピアノを弾くか。。

今、巷では音が溢れている。
テレビ、インターネット、CD。。。
どれも、スピーカーを通しての音だ。
そんな時代だからこそ・・・・一期一会。
いま、ここで私が弾く、この一音を、この場の空気と一緒に感じて欲しい。


             ・・・・・・・・同感です・・・・・・・・


   
曲は・・・・
ベートーヴェン「悲愴」第二楽章
ショパン「バラード1番」
ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
ドヴュッシー「月の光」 
  などなど。。。。


長い指を華麗に鍵盤に躍らせて・・・・・・


コンサートが終ると、先生を囲んで雑談が出来るのがここの魅力。


私はまたまた、今習っている「幻想即興曲」の苦手部分のレクチャーを受けたよ
イケメンを前にして、さすがの私も。。。ドキドキでしたが(大爆)
もちろん、ツーショットを写してもらう事も忘れてはいません



そうそう、ショパンが愛したプレイエルでノクターン2番を弾いてみた
なんとまぁ、上品な音だこと
もううっとり〜(自分で言うか・苦笑)



帰り、わたしは藤ヶ丘で買い物があったので、ウフウフ氏と駅で別れる時、
偶然、先生が地下鉄の改札に

なんとまぁ、ウフウフ氏、先生とご一緒に地下鉄に乗り込んじゃった〜〜〜

                     う・ら・や・ま・し〜〜〜〜〜〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
さくらこさん
ね。やっぱりライブでしょ?
私は清塚さんだけどフッフフ
コンサート、映画に大忙しです。

阪神はgetしました。
桜も開花したしさくらこさんも桜満開にしてね。
ponytail
2008/03/24 11:55
わあ〜。素敵!!こんなピアニストのレクチャーを聞いたり、コンサートを見たりしたら、ピアノのモチベーションもがぜんアップしそうです(*^^*)音がツヤツヤになりそう♪私もボーっとして全然レッスンにならんかも〜。
nyaoko
2008/03/24 14:09
はい、図々しくも地下鉄で隣に座ってあれこれお話させて頂きしたよ〜・爆
 
バロックさんは高級ピアノ販売店だけどオーナーが調律師さんで、どちらかと言えば販売よりは調律や古いピアノのオーバーホール等が主体で販売主体の店みたいに“買え買えオーラ”が殆ど無いのが魅力だね〜・笑
ウフウフ
2008/03/24 19:44
ponytailさん、こんばんは^^
ほんと、ライブはいいよね〜♪
音の振動と胸の鼓動が共鳴するのよ(*^_^*)
春はなにかと忙しい^^;
お馬もね(*^^)v
来週は・・・・さくら咲かせましょう(笑)

nyaokoさん、ステキでしょ♪
長身でイケメン!指が長くて!ピアノが上手(当たり前か・爆)
私がもし20若かったら・・・・(*^_^*)
もちろん、モチベーション上がりました〜!!!

ウフウフさんはラッキーでしたね♪
変わってほしかった(爆)
“買え買えオーラ”ないから・・・かえってこんなレクチャーコンサートに呼んでもらって、心苦しいような^^;
・・・・いつか買えるといいんだけど(-。-)y-゜゜゜
さくらこ
2008/03/24 22:18
あまり、浮かれない方が良いと思います。ドイツ留学など現在は当たり前の時代・・日本人の留学経験は素晴らしく多く、個々に個性あるレッスンを繰り広げております。
ブーたれこ
2008/05/27 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアニスト瀬川玄のレクチャーを受ける さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる