さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS たかがエリーゼ、されどエリーゼ

<<   作成日時 : 2009/12/06 16:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

子供のころ、憧れの曲でした。
その後、細々とピアノを続けながらも、縁がなかった曲でした。

今回、ひょんな事から縁があり、レッスンしてもらいました。


いろいろ、注意点はありました。

アウフタクトからの曲の入り方。
曲想が変わるときのつなぎ目。
スムーズに次のフレーズに入るような時間配分などなど。。



大人のエリーゼを目指しましたが・・・・
あまり、揺れる(アコーギグを入れ過ぎる)弾き方は好きではないので・・・
“初々しい”?大人のエリーゼになるように・・・・

さて、どうでしょう


前置きが長くなりました。お聴きください





しかし・・・エリーゼを追求しようとすると、これまた大変です

この曲もレパートリーに入れながら・・・弾きこんで、洗練して行きたいと思っています。









エリーゼのために 中村紘子が選
ソニーレコード
1994-10-01
中村紘子

ユーザレビュー:
正統派って、この方の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は昨日録画した戦場のピアニスト観たらショパンのバラード1番が使われていたので今ルービンシュタインの盤で聴きながら書いてます・笑
フュア・エリーゼ、レーリンクさんの楽しいお話がフラッシュバックしてきました〜・笑
ピアノは楽しく練習しなくては・爆
私も休みだったら午前の部に行きますから現地で落ち合いましょう
ウフウフ
2009/12/06 17:13
ウフウフさん、毎度^^
戦場のピアニスト 観ました。。
とっても重い、そして怖い映画でした。。
その中で、主人公が弾く「バラード1番」は鳥肌ものでした〜♪
あ、バロックさんの件、了解です^^
ひょっとしたら、ダンナも行くかもしれませんが・・・びっくりしないでね〜(笑)
さくらこ
2009/12/06 21:20
さくらこさん、こんばんわ。
エリーゼ、なんだか今日の心に沁みました。
(ちょうどレッスン後で、うちひしがれていたところなので。)
落ち込んだ心に沁みるエリーゼ、ありがとうございました。
また素敵な演奏、お待ちしています。
私も早く立ち直りたいです(苦笑)。
ミケ子
2009/12/06 23:15
ミケ子さん、聴いて下さってありがとう♪
レッスンで落ち込んだの〜?
う〜〜〜ん。。私もよく落ち込むけど、先生は私に“出来る事”としておしゃっていると思うようにしています。
ピアノでの悩みはピアノで解決しますよ!(^^)!
さくらこ
2009/12/07 21:57
エリーゼをそこまで深く追求できるなんて、、、大人になって弾くと表現もちがいますよね。やっぱり名曲は名曲だなあーと。限界なく、どんどん深くハマってゆける。ああ・・・
nyaoko
2009/12/07 22:37
nyaokoさん、こんばんは〜♪
聴いて下さってありがとう^^
そう、名曲ですよね。。「情熱の花」とか「キッスは目にして」とかこの曲を元にした曲もあるくらいですから・・・(^_^;)
はい、再現なく、エンドレスですぅ。。
さくらこ
2009/12/08 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
たかがエリーゼ、されどエリーゼ さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる