さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴォイタス先生の公開レッスン♪

<<   作成日時 : 2010/05/10 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

一昨年につづき、ポーランドのフレデリック・ショパン高等学校の教授。
ステファン・ヴォイタス先生の公開レッスンを受けてきました。

その前に、11時より先生の生徒であり、ポーランド期待の新人ピアニスト
クシシュトフ・クシュンジュク君のコンサートです。


プログラム

   ノクターン第14番 嬰ヘ短調
   ワルツ 第4番 へ長調
   スケルツォ 第1番 ロ短調
   4つのマズルカ(op7-1.2.3.4)
   ポロネーズ 第5番 嬰へ短調



1992年生まれの18歳。
若いエネルギーあふれるショパンの演奏でした。

特に、ポロネーズは迫力がありました

いつも思うけど・・・バロックさんでのコンサートは、舞台じゃ見られない。
至近距離からの指使いを見ることができて、参考になります
(参考にできほど、私の指は動きませんが・・・・爆)

画像

     (私服に着替えたクシシュトク君と)






さて、昼食をはさんで・・・・午後1時から公開レッスンが始まりました


な、なんと。。私がしょっぱなを弾くことになりました(汗;)

持って行った曲は、今レッスンしているシューマンの「トロイメライ」
復習しているドビュッシーの「アラベスク1番」



まず、トロイメライを弾きました。
ゆっくりな曲は指が震えます

先生のアドヴァイスは・・・
この曲は繰り返しが多いので、2度目は中音部を強調してみるとか、
バリエーションを増やして、自由に弾いていいですよ。と。。

私が一番心に留まった先生の言葉は・・・
「そうすると、もっと楽しめますよ」

そう、いろんな音色を楽しめるようになるといいなぁ〜と。
趣味で弾くってそういう事だよね。

もちろん、楽しむためには基礎練習は必須だし、片手練習を怠ってはいけないわけで・・・



アラベスクは、なかなか上手く弾けなかったぁ。
けど、転ぶところの練習方法を教えてもらい、後は実践するのみ。

と、もう一つ。ペダルの問題

私は、音が濁るのを恐れて、たくさん踏み変えしていたらしく・・・
それじゃ、ドビュッシーの音にはならないそうなんです。

濁るところも楽しむ。 それがドビュッシーなのねぇ。



私の後は、高校生の女の子と小学生の女の子が二人。

みなさん、すばらしい
荒削りなところはあるけど・・・これからウンと伸びそうなお子様たち。

おばちゃん、最初に弾いてよかったよ。。


天才少女たちの後だったら・・・・・弾けねぇ。。。。。。。



画像

      (レッスン後、先生と・・・・)



何か、またひとつ私の音が変わりそうな予感がします




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レッスン日記・・課題曲盛り沢山
GWなどあり、3週間ぶり(2回お休み)のレッスンでした。 でも、その間に、ヴォイタス先生の公開レッスンがあったりして、 それなにり、充実したピアノライフ{%音符webry%}だったわけです。 ...続きを見る
さくらこinなごや
2010/05/18 21:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アラベスクね、あの短いレッスンの中でグングン良くなって行きましたよ、チョイと驚き。
一番最後の半泣きの女の子が一番良い音出してたのに更に驚いたわさ
ウフウフ
2010/05/11 21:31
ウフウフさん、いつも付き添いありがとう^^
そ、そうでしたか〜?よくなってきましたか!
ちょっと希望が沸いてきました(笑)
最後の女の子、ちょっとふくよかな子だったでしょ?
肉付きがいい人のほうが、音がまろやかな気がするんですが・・・ちがうかなぁ?
さくらこ
2010/05/11 22:19
ピアノ演奏も聴けて、レッスンも受けられれて、充実の一日ですね。
私もさくらこさんのレッスン聴いてみたかったです〜!!
やっぱり、複数の先生の指導を受けてみると、新たな発見や弾き方のコツなどが見えてくるようですね。
そして、コメント欄で話題になっていた半泣きの女の子、というのはレッスンでたたかれて半泣きに?
(怖いレッスンだったのでしょうか?)
他人のレッスンを聴く&見るのもまた、いい勉強になりそうですね!
ミケ子
2010/05/11 23:59
ミケ子さん、こんばんは^^
はい、聴く&弾く で、ピアノ漬けでした(笑)
いえいえ、先生はとっても優しいですよ^^
その子、最初に弾く予定が・・・どうも“腰がひけちゃった”みたいで、結局最後に弾くことに。。
「弾きたくな〜い」みたいな感じでシクシク泣き始めたったんです
でも、ちゃんと弾けるんですよ!
それも、トリルなんかめちゃめちゃ上手で♪
ま、人前で弾く前、泣きたくなっちゃう気持ちよ〜くわかるわぁ。。おばちゃんもそうだもん(苦笑)
さくらこ
2010/05/12 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴォイタス先生の公開レッスン♪ さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる