さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・ショパンとシューマン

<<   作成日時 : 2010/05/25 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

まずは、レッスンのメニューです。
  ・ハノン29番
  ・ハノン39番 音階f moll
  ・ハノン41番 アルペジオf moll
  ・バッハ 春秋版 シンフォニア9番
  ・シューマン 子どもの情景より「トロイメライ」
                     「大変なこと」
  ・ショパン プレリュード7番
         プレリュード6番




バッハ・・・・拍子を考えるて弾いていると、メロディーが歌えない。。
どうも、私は、ひとつのことに集中すると、他がおろそかになるれしい・・・
ま、凡人ですからねぇ(苦笑)

慣れるしかないのかなぁ。。



シューマン(トロイメライ)・・・・
弾いていると、何度も先生からのダメだしで中断
「この音はきたない」「音が長すぎる」「音を保って・・・」などなど・・・

最後に先生
何度も止めちゃったけど、上手くなってるよ
と、飴も忘れない(苦笑)
ほんと、飴と鞭の使い方が上手い先生


シューマン(大変なこと)
出だし3回目にしてようやく音がはまる。。
「今、3回目で弾けたね。。と、言うことは2回も間違いを練習したことになるのよ」
と、きた
「ちゃんと、音を確認してから手を置かなくちゃ」
あはは。。鞭だ〜〜〜〜





ショパン(プレリュード7番)
さて、ここで「プレリュード7番」と、シューマンの「大変なこと」に共通点が・・・・

(プレリュード7番)
画像


(大変なこと)
画像


見比べてみてください。
どうですか〜 

そうです。リズムが激似ですよね^^

先生の狙いはそこにあった

両方弾くことで、ショパンとシューマンの魅力(弾き方)を教えたかったらしいです。。


ショパン(プレリュード6番)
そして・・・・まだあります^^
ショパン「プレリュード6番」と「トロイメライ」にも・・・共通点が・・・・

(プレリュード6番)
画像


(トロイメライ)
画像


○で囲ったところ。
音型が激似です



同い年のショパンとシューマン。

お互いに影響し合っていたのでしょか・・・・・・
まだまだ、共通点がありそうですね。

恋愛模様も、共に華やかで破滅的だったみたいだし・・・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何事も失敗が成功の母ですから先生にはとことん駄目だしして貰って下さいね。
シューマンと言えば嫁のクララ、ブラームスが横恋慕してたとか・・・
ウフウフ
2010/05/26 19:28
はい、失敗を恐れていては何も弾けませぬ。。
とことんダメだしされるの、ある意味快感かも〜(爆)
Mです。。いえいえLです(爆)
そうそう、シューマンが精神病で死んでからクララを支えたのがブラームスだったてね^^
さくらこ
2010/05/26 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン日記・・ショパンとシューマン さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる