さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・またまた新曲

<<   作成日時 : 2010/10/07 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

まずは、メニュー。
  ・ハノン38番
  ・ハノン39番 音階f moll
  ・ハノン41番 アルペジオf moll
  ・バッハ 春秋版 シンフォニア14番
  ・シューマン 子どもの情景より「大変なこと」
                     「異国から」
  ・ショパン プレリュード20番






バッハ・・・この曲、楽しい曲です。うれしい曲です。
バッハ家の子だくさん、家庭の平和、幸せ・・・・こんな感じに弾けるといいんですが・・・

画像


なにせ、↑のような、1の指をすべらせる事が出来ない(T_T)
まだまだ、後半、指使いがあやしいし。。



シューマン「大変なこと」・・・・付点の弾き方がおかしいらしい。
自分ではちゃんと弾いてるつもりなのに、しかも3拍子が聞こえない。。
意外と私には難しい。


シューマン「異国から」・・・・真ん中の音(中声部)の音だけ抜き出して弾いてみる。
ゴツゴツとならないように細心の注意が必要。
後半は、左手がメロディーになるところ、これも付点の弾きかたが変だってさ(汗;)




ショパン・・・・この曲は葬送曲、いろんな弾き方が出来る曲で、
最後の方は、ピアノ(弱く)のまま弾いたり、だんだんクレシエンドしてフォルテ(強く)にしたりと、
それはピアニスト次第。
さて、私はどう弾こうかなぁ。。。

先生のヒントとしては、だんだん地獄に堕ちるようにフォルテで弾いてもよし。
それを踏まえた上で、ピアノでひとつ飲んだ悲しみを表現してもよし。

ピアノ(弱く)で弾くには、それ相当のテクニックと気持ちの入り方が必要だわぁ。
淡々と弾いて悲しみを表現するって難しいモン。。







さて、最近は1ページの曲とか短い曲を弾いてるので、次々と課題曲を指示されます。

ま、モーツァルトのソナタなんかと違って“楽は楽”です(爆)


さてさて、新しい曲は、シューマン「子供の情景」より「珍しいお話」になりました。

画像


これまた、私の苦手な付点が出てきます。。

いきなり、冒頭から付点なので、これは先生の付点を克服させる狙いがミエミエですねぇ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は演奏会楽しかったね、お店行くのが楽しみだけど歩く距離が増えたのが難点?
バッハの譜面など見てますと中級以上の方の指トレにも思えてくるのは私だけか?
子供の純粋な目線で音を捉えて見るのも良いかな〜
ウフウフ
2010/10/13 21:34
ウフウフさん、こんばんは^^
先日はありがとう(*^_^*)
そうなのよねぇ。。名駅から結構歩く感じよねぇ(汗;)
この季節はいいけど・・真夏は修行だね(笑)
バッハ、先日のゴルドベルグ聴いたら、こんなシンフォニアで泣きごとは言えないわ〜(汗;)
バッハは指トレそのものかもねぇ。。
さくらこ
2010/10/13 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン日記・・またまた新曲 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる