さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・確申前最後のレッスン

<<   作成日時 : 2011/02/09 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

毎年の事ながら、確定申告前の最後のレッスンでした。
今度、レッスンに行けるのは3月19日。
それまで、細々と自主練です。。

あ〜〜ぁ。 忙しい日々が待ってます


  ・ハノン40番 半音階
  ・ハノン39番 音階f moll
  ・ハノン41番 アルペジオf moll
  ・バッハ 春秋版 シンフォニア14番 インベンション14番(復習)

  (演奏会用)
  ・ショパン プレリュード4番・6番・7番・9番・10番・15番
         ワルツ7番
 

                 



バッハ・・・インベンション14番。
2週目にして、ほぼ手の内に入った感じ。
ま、復讐(復習)なので、当たり前と言えば当たり前。
だけど・・・その思い出すのが最近、早くなった感じがする。

先生「早く思い出せるようになったね。こういう力が本当のピアノ力。コンクールでは計れないピアノ力だよ

そうか〜〜。
なかなか進歩していないなぁ。と思っていたけど、こういうピアノ力が付いてきたんだ〜
って、うれしくなった



ショパン・・・・本番さながらに4番から順に弾く。

4番・6番はこのままでよし。 部分的に盛り上げかたをアドヴァイスしてもらう。

7番、もう少し音量を押さえてもいい。 ワンフレーズが終わったらペダルを離す事。

9番、大丈夫行けるよと。ただし、低音が汚くならないようにペダルと腕の力をコントロールすること。

10番、音価を考えて弾くように。 符点は前打音だと思って弾くように。

15番(雨だれ) 久しぶりに先生に聴いてもらった
先生「う〜ん。。BGMならこれでもいいんだけどねぇ。演奏会の弾き方じゃないねぇ
その違い。なかなか難しい。

最近、先生の言われる事が難しく、それならどういう風に弾けばいいかわからない時があるけど、
それを考えて、考えて・・・自分で考えて弾けるようにならないと自分のモノにはならないと悟る。


ここでタイムオーバーになり、ワルツは見てもらえなかったけど・・・・
レッスン再開する時には、自分の解釈を入れて弾けるように研究しなきゃ。



そうそう、プレリュード9番、弾けば弾くほど美しい曲だなぁと。
私、好きかもこの曲。。



            ピティナの音源です^^




ショパン:24のプレリュード
BMGメディアジャパン
2000-02-23
キーシン(エフゲニー)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ショパン:24のプレリュード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>先生の言われる事が難しく、それならどういう風に弾けばいいかわからない時があるけど

私も同じくです。
私も日々進歩が感じられない事が多いですが、
先生の注文が難しくなっている=進歩、
と前向きに考えていいですかね〜。

演奏会、すごく沢山の曲を弾かれるんですね。
物凄い集中力が要求されそうです。
(私はステージだと、1曲でもヘロヘロになってしまいます。)
ミケ子
2011/02/11 00:37
過去に練習した曲を体が思い出すことって
大事なことなんですね。
それが「ピアノ力」かぁ〜
ますますピアノの魅力にとりつかれそうです(^^)
私も精進します♪
Lisa
2011/02/11 06:19
ミケ子さん、こんばんは^^
そうそう! 難しい事=この子?は出来る!!と思って先生は奥儀を伝授して下さるって事だと思います。
だから・・・厳しいのもありがたいですよね(汗;)
演奏会、7曲は多そうに見えますが、プレリュードは15番の「雨だれ」以外は短い曲ばかりですよ♪
次々と曲が変わるので気分も変わって弾きやすいです。
ま、長い曲1曲より弾きやすいんじゃないかな?
さくらこ
2011/02/11 21:38
Lisaさん、こんばんは^^
そうそう!「恋も二度目なら〜〜♪」じゃないけど、二度目のレッスンだと余裕もあるし、新しい発見も出来たりで楽しいですよ!
たとえば、今回のインヴェンション14番。
ジャズっぽく“コール&レスポンス”のカタチが見えてきたのは二度目の収穫です。
ピアノの魅力、一言では言えないけど・・・中毒ですよね(爆)
さくらこ
2011/02/11 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン日記・・確申前最後のレッスン さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる