さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS もうひとつのピアノ教室

<<   作成日時 : 2011/08/04 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

去年から3度目になりますが、もうひとつのピアノ教室へ行って来ました。
目的は・・・・・

5月29日のピアノサークルの演奏会で一旦〆た曲を、
シュートバージョンで、来る8月19日の「リベンジ音楽祭」で弾くので・・・
再構築の為、違う先生に聴いてもらい、率直なアドバイスがほしかったのです。

曲は、 ショパン・プレリュード 4番・7番(太田胃散)15番(雨だれ)




一年ぶりだったので、まず近況などお話して・・・・聴いてもらいました。


全般的に、曲の流れを止めるような腕の動きをやめること。

力が入ると、肩が上がってくるので、意識すること。

特に、雨だれの中間部分(嬰ハ短調)、外国の男のピアニストのように、がっちり固めてもいい。
大きく見せると、音も迫力が出る。


先生によって、説明の仕方に違いはあるが、これはいつもの先生に言われていることと、ほぼ同じことだわ。




2人の先生に見てもらうと、混乱しがちだけど・・・
じっくり考えると、ほぼ同じ事を言われているんだな〜と。。

私の今の課題が浮き彫りになるわけです。



「ひとつひとつの弾き方はいいけど、曲として繋がっていない」

「力がはいり、肩が上がる」

「音の響きにもっと関心を持つこと」




短期間に、これらを克服するのは・・・たぶん無理。

いろいろ曲を弾いて行くうちに、いつの間にか  アレ? 曲になってるじゃんと、言うふうだといいな〜〜〜

            (超〜〜楽観主義です・爆)





イングリット・フジコ・ヘミング ピアノ名曲集
ユニバーサル ミュージック クラシック
2006-09-20
イングリット・フジコ・ヘミング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イングリット・フジコ・ヘミング ピアノ名曲集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
自分を分かる、どんな事をやろうとする時も同じ事が言えそうですね。
じげんG3@小百姓
2011/08/04 22:33
セカンドオピニオンですかね。
お二人のお言葉をさくらこさんの解釈で表現出来ると良いね、あれ?出来たじゃんて感じで。
ウフウフ
2011/08/05 20:00
じげんさん、こんばんは^^
そうですねぇ。どんな芸術でも習いごとでも・・・
自分を分かるって重要でしょうね♪
さくらこ
2011/08/05 21:43
ウフウフさん、こんばんは^^
セカンドオピニオンですね。ま、見立ては同じだったわけですよ(笑)
いつか克服しますよ〜!
克服したら、また次の弱点(壁)が立ちはだかるだろうけど・・・(^_^;)
さくらこ
2011/08/05 21:46
別の先生にも・・という熱心さに脱帽です。
私の今の先生は音大を出ているわけではなく、子供の頃少し習っただけで30才以降にすご〜く頑張ったらしいです。
よく教えてくれますし何の不満もないのですが、時に他の先生だったら何て言うかな、と思う時もありますね。
さくらこさんは、どうやって先生を見つけるのでしょうか?
naoko
2011/08/06 00:34
naokoさん、こんばんは^^
>別の先生にも・・という熱心さに脱帽です
いえいえ、きっと自分に自信がないから・・・
舞台の上で真っ青になってる自分が見えるから(爆)

ウチのメインの先生も、音大出てないですよ^^
でも、ちゃんと楽典もしっかり教えてくれます。
音大出てる、出てないは問題じゃないのよね(^_^;)
>どうやって先生を見つけるのでしょうか?
地元の情報誌で生徒募集とか、見てますね。。
さくらこ
2011/08/06 21:42
最近記事になっていなかったので、もう一つのピアノ教室、どうしたのかな〜と思っていました。
節々にいってらっしゃるんですね。
私も、そういうセカンドオピニオン的な先生、欲しいと思います。
ところで、
>「ひとつひとつの弾き方はいいけど、曲として繋がっていない」
>「音の響きにもっと関心を持つこと」

このへん、私も耳タコができるほど言われてます。
一朝一夕ではどうにもならない壁ですよね〜。
ステージがんばってください!!


ミケ子
2011/08/09 08:46
ミケ子さん、こんばんは^^
節々に・・と、言っても3回しか行ってませんが。。
行きすぎても、混乱しそうだし、難しいところです(汗;)
ま、見立てがいつもの先生とほぼ同じ。
となれば、悪いところはある程度解ってよかったと思っています。
ミケ子さんも、同じところですか〜(^_^;)
あは。。壁、乗り越えたいですね〜!!
さくらこ
2011/08/09 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうひとつのピアノ教室 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる