さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気文化ホール イベント終了!

<<   作成日時 : 2011/09/23 15:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 6

最高の舞台です。
こんな大きな舞台、立ちたいと思ってもそうそう立てるもんじゃないと思うと・・・
   “冥途の土産” と言う気持ちの方が先に立って、現実が見えてなかったというか・・・・

輸入ピアノ専門店の バロックさんのお客さん(出演者の皆さん)はタダモノではなかった。。

専門教育をされて、バリバリ演奏活動されているピアニストが2名。
音大出身の方も多数・・・・
医師が2名、 学校の先生も2、3名。

この中で弾く、ド素人の私。。
ここは居場所じゃない・・・と、出る瞬間まで思っていました。

ホントに私って小心者のくせに出たがりで困ったものです(爆)

曲も、凄い曲のオンパレードです


ブラームス 「二つのラプソディ」
ガーシュウイン 「アイ ガット リズム」
アンダースン 「ジャズ レガート」
シューマン 「トッカータ 作品7番」
バッハ 「平均律クラヴィーア集第2集、第18番プレリュード」
ドビュッシー 「子どもの領分より グラドゥス・アド・パルナッスム博士」
ショパン 「エチュード9番」「ノクターン2番」
ショパン 「プレリュード4番・9番」 (さくらこ)
フォーレ 「言葉のない三つのロマンス 第3」 (さくらこ)
小川裕三 「ピアノソナタ」
リスト 「リゴレット パラフレーズ」
M・ハムリッシュ 「追憶」
カッチーニ 「アヴェ・マリア」





まず・・・・
2時半ころ、楽屋入りしました。

画像

     (楽屋にて)

3時からのリハーサルに備えて、着替えて・・・・ステージに。

画像


これは、このホールは厳しく、本番中の写真撮影が禁止されているので、リハで写してもらったものです。

今回のベヒシュタイン。
ペダルの踏み方がむずかしかった〜。。
腰が痛いし、なかなかベースがペダルに乗らなくて・・・・本番が不安になってくる。。


本番までは、楽屋でお仲間とピアノ談義をしながらすごす。
これは、結構リラックスしました。



第一部 「ステージでベヒシュタインを楽しむ夕べ」
開演時間になり・・・私は9組中6番目
今回の出演順は、不公平のないよう“アルファベット順”だそうで・・・6番目だとまだまだと思っていたら
アッと言う間に出番の時間になった。

やっぱり舞台袖で震えあがる〜〜〜
だんだん体が冷えてきて、ほんと震えてたんだと思う。

住友先生が 「大丈夫ですよ。。大丈夫ですよ。。。」と、声をかけて下さった。

いよいよ舞台へ〜〜〜〜〜

今回も、舞台へ出たら少し落ち着いた。 まな板の上のコイだから・・・・

ショパン プレリュード4番。 ミスなく演奏
             9番。 これもミスなくてよかった。

実は、9番。 最後の仕上げレッスンで止まってしまって、先生に 「止まっちゃダメ〜〜〜〜
と、お叱りを受けた曲。

最後のフォーレ ロマンス。 これはミスった。やっぱり後半、音が3声のところで・・・
でも、いつも間違えるところだったのでかえって元に戻れるのも練習してたから、
なんとか止まらずに弾き終えた。

弾き終えて、住友先生から寸評とインタビューがあるんだけど・・・
一音一音、大切に弾いているのが伝わった演奏でした
と、言っていただいた。       ・・・・・・ホッとした




第二部 住友郁治先生のリストメモリアル2011

  
バッハの名による前奏曲とフーガ
  2つの伝説
  バラード2番 ロ短調
  
  アンコール 愛の夢 第2番



一曲一曲、弾く前に先生の解説があり、とっても解りやすいし聴きやすい。

演奏はもう。 素晴らしいの一言
大柄な先生なので、もちろん迫力ある音も。 そして繊細な音も。
素晴らしい演奏技術と、素晴らしいピアノが出会うとこうなるんでしょうね。

同じステージに立った事が今となってはうれしい事です。



終わって、聴きに来て下さったお友達にあいさつをして・・・
(みなさん、お忙しい中、ありがとうございました。 つたない演奏でお許し下さい)

電文ホールから近くの居酒屋 二次会へ



出演者の方がた、バロックさん、マイスター加藤さん、もちろん住友先生。
11名ほど集まり 乾杯〜〜〜〜

ビールのなんと美味しかったことか

練習の仕方、暗譜の方法、リストの事。アルゲリッチの事。コルトーの事。いろいろ・・・
経歴は違えど、共にピアノを愛している方がたとのひとときは、一生思い出に残ることでしょう。


私は、途中で息子から帰れコールがあり、もっとゆっくりしたかったけどお先に宴会を後にしました。

家に着いたのは11時半。
長い一日がおわりました。。。


           長々、読んでくださってありがとう


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピアノ・・この夏のまとめ と これから〜
いやぁ〜、この夏は激走しちゃいました〜 5月から9月まで、4回舞台にたっちゃいました〜〜〜〜{%雷webry%} ...続きを見る
さくらこinなごや
2011/10/04 22:50
2011年もあと一日
最近、一年が早い事。早い事。。 年をとった証拠ですよね{%トホホwebry%} 今年もあと一日です。 ...続きを見る
さくらこinなごや
2011/12/30 22:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
二次会があったんですね〜住友先生、あんなにスゴイのにフランクな方でびっくりしました。(そういえば公開レッスンを受けられたんでしたっけ?)さぞお話も弾んだことでしょう♪ステキな先生とお知り合いで羨ましいです。
Lisa
2011/09/23 19:12
Lisaさん、聴きにきて下さってありがとうございました♪
はい、二次会に行ってきましたよ♪
こんな機会はそうそうないですからね。。
公開レッスンはポーランドの先生です。
住友先生は、バロックさんのイベントでは何度もお会いしてますが・・・
ホントに、面白い先生ですよね^^
ふつうは、こんなにフランクにお話できる先生じゃないでしょうが・・・「横から目線」のお話通りだと思いました(^u^)
もし、バロックさんでまたイベントがあったらお誘いしますね!
さくらこ
2011/09/23 22:03
こんばんは〜。実に貴重な体験でしたね。
今年は見に行けなかったのが残念、住友先生のお話はとても楽しいので。

ベヒのフルコンもそろそろ音が安定してきた頃かな〜
御三家の中ではこのメーカーが一番お気にの私です。
ウフウフ
2011/09/25 19:30
お疲れ様でした。
さくらこさん、やはり緊張した様子がまったく見受けられません。
落ち着いて演奏されている姿に、ものすごくうらやましく感じておりました。
音もキレイだし、先日より格段にお上手な演奏でした。
私も住友先生のレッスン、受けてみたいです
なっちゃん
2011/09/25 20:47
ウフウフさん、直前にメールをいただいてうれしかったです
観にきて下さった方、遠くで応援して下さった方の力のお陰で、なんとか無事演奏させていただきました。
住友先生、あの風貌とあのトーク。。ピアノを弾くお姿とのギャップに悩むほどです(爆)
ベヒ、リハーサルより本番の方がいい音でした!
バロックさん、なにか仕込んだ〜?(笑)
さくらこ
2011/09/25 21:42
なっちゃん、みなさんの応援(ドキドキしてた方が多かったらしい・爆)のお陰で、なんとか無事に演奏できました♪
私、落ち着いて見えたかしら〜?
いえいえ、舞台袖で緊張は最高潮に高まり・・・舞台上がると、“もういいっか!!”みたいな気持ちになるんですよ。。
音がよかったのは、ピアノとホールの音響のお陰ですね
フォーレでミスったのが、悔しいです
さくらこ
2011/09/25 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
電気文化ホール イベント終了! さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる