さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS ルイ・レーリンク先生のレクチャーコンサート♪

<<   作成日時 : 2013/03/03 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

その前に・・・ここのブログ書くの久しぶりになってしまいました(汗;)
最近は、ミクシィの“つぶやき”でつぶやく事が多くなり、こちらは超お久〜です

毎年ながら確定申告業務真っ最中〜〜〜でして、、、(言い訳)

でも、今日は一日どっぷりピアノに浸かってきました



まず、最初に行ったのは 茶屋が坂の「親和楽器

5月に、Tさんと連弾をやるので、その合わせ練習をしてきました。
ここは、最近 新店舗がオープンしていて、新しいお店を使えるかと思いましたが・・・

「本店でお取りしてます」 と。。。

あは(^_^;) ま、帰りにこんなかわいいクッキーをもらえたのでラッキーでした

画像


肝心な 合わせ練習ですが・・・・(^_^;)
ま、今この調子なら、5月の本番までにはなんとかなるでしょ。。みたいな(爆)

    Tさん、頑張ろうね〜〜〜





さて、その後大忙ぎで向かったのは・・・私がピアノを買った 「バロック」さん。

今日のお目当ては、 ルイ・レーリンク先生のレクチャーコンサート


ベヒシュタインの音色の秘密。
そして、その音色を引き出すための 心の持ち方、テクニック(具体的なタッチの手法)など、
とっても参考になることばかり・・・・

特に、先生がレクチャーの中で使われた曲。

チャイコの「秋の歌」  バッハのシンフォニア11番  シューマンの「見知らぬ国の見知らぬ人々」
ショパンの「雨だれ」 
    などなど・・・・

私が手掛けた曲ばかりで、ドンピシャ



まずは、綺麗な音を引き出すには、心が綺麗でないといけない。

      そして・・・・

幸せな気持ちを 伝えることが・・・・大切と。


そうだよな〜〜。。 音楽って何のためにあるか。
   心のなかの思いを伝えることなのか。。。と、今更ながら原点に帰った。


そしてそのためには、その曲を作った作曲家に思いを馳せ、
ピアノと一体になること。

そうすることで、今弾いている曲に最適な音をだすタッチがみつかるんだ〜〜




今回、ルイ先生のレクチャーは三度目だったけど、
今日が一番、感動した

今、私に足らないこと。 一つ見つけた気がしました




画像



画像


            ド〜〜〜〜ソ まで届く、先生の手


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日の選曲、さくらこさんのレパートリーばかりでつい吹き出してしまったのはワタシだけでしょうか(笑)なんとも羨ましい♪♪♪私も家に帰ってから先生の言葉を思い返しながらピアノを弾いてみたら・・・うん。消音モードなのにガラッと変わりましたよ。モー様が。このまま行けそうな気がしてます。ルイ先生とさくらこさんのおかげです。ありがとうございますぅm(_ _)m
Lisa
2013/03/03 23:31
Lisaさん、昨日もお付き合いくださってありがとう♪
そうなのよ(笑) 「秋の歌」の冒頭でもうツボでした
>消音モードなのにガラッと変わりましたよ
それはよかったですね(*^_^*)
私達大人は、少しずつでも「音」が変わるプロセスを楽しめるよね♪
あせらず、おたがいがんばりましょ〜
さくらこ
2013/03/04 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルイ・レーリンク先生のレクチャーコンサート♪ さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる