ノクターン2番アップしました!

・・・・・やっと仕上がりました・・・
   ・・・と、言っても、私なりに・・・ですよ


ノクターン2番 変ホ長調op9-2

もっともポピュラーなノクターンと言ってもいいでしょう。
映画「愛情物語」の中に使われていて、こんなに有名な曲になるとは・・・
ショパン自身も想定外ってか
最近では、浅田真央ちゃんのショートプログラムの曲でも有名です



同じ形の和音のきざみによる伴奏の上に、親しみのある、いくらか甘い抒情性をただよわせる旋律が歌われていきます。
装飾的な細かい音符が、ときに感情を波立たせクライマックスへ・・・・。

画像


この曲を弾くに当たっては・・・
まず、伴奏です。
音が飛ぶので、しっかり捕らえること。
そして、重くならないように3音目の力を抜くことです。。できてるかな
さらに・・・12/8拍子をしっかりと刻むこと

その上で・・・メロディを歌わせるのですが・・・。
過ぎたるは及ばざるが如し  です。
あまり揺らしすぎるとイヤミですから・・・・
やり方としては、一度コテコテに弾いてみて、それから徐々に引き算してかな

でもね。
何度弾いても、一度として同じ弾き方ではないんです。私
その日の気分やら、その日その日で、変わるんですよね~。

この曲はそんな、自分自身へ問いかけの曲でもあるんです。
あ、今日はイライラしてるな。
あ、今日は気分上々だな。
あ、今日は・・・・ちょっとセンチな気分かな。・・・・・なんてね


さて、今回アップしたノクターンは・・・どんなかな







録音してるってプレッシャーで、ちょっと堅くなっています。


終わりのほう、音はずしました
真央ちゃん、しりもちついちゃうかな


         なかなか・・・ノーミスは難しいです





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウフウフ
2007年05月02日 22:13
何時聞いても良い曲ですね~。
愛情物語はこの曲をチョイときらびやかにアレンジしてましたね、ラストシーンは親子連弾だったと記憶してます、曖昧ですが・爆
 
右手の動きがちょっと堅い感じがしましたよ~。
テンポはもう気持ちゆっくりでも良い様な気もしますが好みの問題かな・笑
 
GW後半、明日はスパイダーマンを観に行きます、最近字幕読むのが億劫になりましたので吹き替えバージョンを観ます・爆
さくらこ
2007年05月02日 23:07
ウフウフさん・・・だよね^^
堅いと思うわ^^;
いつか、またリベンジするかも。。この曲。。
一生掛けても弾きたい一曲ですもの!!
>最近字幕読むのが億劫になりましたので吹き替えバージョンを観ます・爆
・・・解りますぅ(-。-)y-゜゜゜
昔は・・・「字幕じゃないと見た気がしない!!!」
とか、言ってませんでした~?(苦笑)
ウフウフ
2007年05月03日 07:35
おはようさんです。
昔は洋画は吹き替え版は無かった気がするなぁ。
ここ数年の動きで洋画は吹き替え版上映が増えてきましたね。
お子様や年配者にも楽にみる事が出来て観客動員アップじゃないかなぁ。
 
ゆったりした曲はかえって難しかったりしますでしょ?
私の様な素人が聞いても曲の速度に耳が追従出来るからちょっとした違和感などもすぐに気付いちゃうから・爆
さくらこ
2007年05月03日 12:13
ウフウフさん、そうよ^^
こんな超有名な曲を弾きこなすのは、超難しいですね(汗;)
ゆったりめの曲はほんとアラが目立ちます。
今、習ったているバッハの曲も御詠歌みたいゆっくりで、間をもたすのが難しい(>_<)
また、チャレンジしますよ!きっとね^^;
2007年05月03日 22:02
さくらこさん♪
やっぱり丁寧に弾かれてますね~☆ 私、この曲だけ暗譜しているんですよ、何故か。でも残念ながら上手じゃありません(笑)
ところでトリルの部分ですが、私は昔、先生から「ショパンのトリルはバロックと同じく補助音から弾かなければいけません」と習ったので、この曲を弾くときも補助音から弾いてます。三つ子の魂・・・ってやつです(笑) でも他の人の演奏を聴くと主音から弾く人が多いんですよね。さくらこさんも主音からですものね。
どっちがいいのかな~?
さくらこ
2007年05月03日 22:32
よしのさん、こんばんは^^
トリルのお話が出ていたので・・私もあまりはっきりわからなくて・・調べてみました。
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_chopin_soushokuon2.htm
↑クリックできるかな?

なんか、とっても解りづらいけど、結論としては自由でいいと書いてありますね~。
私・・・あまり気にせず、まさしく自由に弾いちゃっていました(汗;)
2007年05月03日 22:34
ここではURLが入らないみたいですね。。
さくらこの下のURLに貼っておきます。よろしく!
よしの
2007年05月03日 23:27
わざわざ調べていただいたんですね!
ありがとうございます♪♪
さっそくリンク先を読ませていただきました。なるほど~! ショパンはトリルを補助音から弾いていて、弟子たちにも補助音から弾くように指導してたワケですね! それで私のピアノの先生はそんなふうに教えてくれたのかぁ。どちらでも良いみたいだけど、楽譜をきちんと読んで弾くことが大事だってコトでしょうね。
勉強になりました~☆
ありがとうございます(*^_^*)
さくらこ
2007年05月04日 00:14
よしのさん、ホント読んでいて、とっても難しくて複雑だなぁと思いましたよ^^;
ピアニストによってもいろいろみたいで・・・私の好きなアシュケナージはお勧めできないピアニストになってるし・・・(>_<)
よしのさんのご指摘のお陰で私も勉強になりましたし・・。
もっと、装飾音符に気を使わないと。。と思いました。
こちらこそありがとうございました(^^♪
2007年05月04日 17:03
さくらこさん♪
ブラボー。すばらしい。
録音してるからプレッシャーで硬くなりますよね。
それでもこの完成度ならグーですね。
この曲今思うと若い頃めちゃくちゃに
弾いてましたね。恥ずかしい。。。
指っていうか腕っていうかもっと柔らかくって
先生に言われました。力はいっちゃうんですね。
装飾音はむずかしい~勉強になりました。♪
さくらこ
2007年05月04日 21:45
ソナチネさん、こんばんは^^
あは^^お恥ずかしい出来でして・・・。
完成度をどこに持っていくかも、難しく。。
まだまだ、とは思うのですが、その曲ばかりやっているわけにもいかず、どこかでケジメをつけないとと思います。
それで、イロイロな曲をさらってみて、また前に戻って弾いてみると、以外にレベルアップしていることもあったりします。
ソナチネさんもピアノの先生が見つかったみたいね!
お互いがんばりましょヽ(^o^)丿
nyaoko
2007年05月06日 23:25
さくらこさん♪こんばんは。録音を聴かせていただきました!素晴らしい~!トリルも装飾音もキレイに響いてて、安心感のある演奏ですね☆ラストの畳み掛ける感じもステキです!この曲は弾くたびに、違う演奏になりますよね~。簡単な曲想なのに、深みがあるとゆーか・・・私も1年前から練習して、最近、また練習再会してますです。^^全然飽きませ~ん。
さくらこ
2007年05月07日 21:13
nyaokoさん、聴いたくれたの~ありがとう^^
ほんとに、この曲は難しいですね!
誰でも知っている曲だから余計に。。。
心の中が透けてみえそうな曲ですし。。
練習再開したら、また聞かせてくださいね♪

この記事へのトラックバック

  • 動く”yuu”~ショパン・ノクターン~笑

    Excerpt: 手に汗握ります・・・・・・・・爆笑 覚悟して聞いてください・・・・・笑 めまいと吐き気を催すかも・・・・・笑 Weblog: 家の”うさ” racked: 2007-08-15 05:16