チェンバロおさわり会&レッスンの事

まずは、昨日のレッスンです。
5月5日のサロン発表会前の最後のレッスンでした。

連弾カノン
先生を相手に自分のパート(プリモ)を弾きます。

ところどころ、音が硬いのを注意すること。

しかし・・・カノンは簡単そうに見えて、奥が深いな~と、実感。
最初の連弾曲にしてよかった。



ソロ チャイコフスキー 四季より「ひばりの歌

数か所、指の使い方(タッチ)を直された。
それから・・・「音を飛ばして~ もっと飛ばして~」って(笑)
最後に、一曲最後まで弾いたときは・・・「今のように本番も弾けたらイイネ」「後は、この一週間で自分の音楽にすること
と、言われました。

この場に及んで、先生はそう言うしかなかったのかもしれないが・・・
あと一週間でなんとか仕上げなくては。。





さてさて、今日はピアノ友に誘っていただき チェンバロおさわり会(笑)に行ってきました。

なんと、そこには4台のチェンバロ
オーナーはチェンバロ奏者なので、納得ですが。。

まじかでチェンバロを見て、弾いたのは初めて。

屋根には素晴らしいバロック調の絵画がかいてあって、とっても美しい

画像


二段鍵盤の意味やら、ピッチの事やら・・・初めて聞く言葉もあって、少々理解不足なんですが・・・
チェンバロの魅力にはまりそうですぅ。。

バッハを弾いてみたのですが、オーナーに
変なクセがない弾き方なので、チェンバロのレガート奏法を学ばれたらもっといいですよ~
と、言っていただいた。


ピアノとチェンバロ。
似ているようで、全然似ていなくて、でもバッハの時代にはこんな音色だったんだな~って
解っただけで、今日は収穫でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年04月30日 00:06
チェンバロに向かうさくらこさんと、後ろで見守るオーナー(//∇//)素敵な写真ですね( ☆∀☆)
チェンバロ、芸術品~!絵画、本当に美しいですね。
以前、一度だけチェンバロを触る機会があったのですが、パープのような感じで戸惑いましたf(^_^;)チェンバロでバッハいいな~(*≧∀≦*)
札幌の「い」の字
2013年04月30日 02:07
チェンバロ・・・
ピアノは弦を叩くけど、チェンバロは引掻くのです!
引掻くということで言うなれば「女性的」??
おひさです。〇のちゃん元気してますか。
まだ、こちらは桜が咲きません。平和が丘公園?のBBQの香りの中、「ジンギスカン」の香りは我が家だけでした。
P社に居た頃、チェンバロに飽き足らずフルコンのピアノを買い、その下で寝ていた男がいました。業界には不思議な奴も居ます。H社にもいたかも!(^^)
さくらこ
2013年04月30日 21:05
夕さん、こんばんは♪
えへへ(*^^)v 下を向いているのでなんか清楚な私~~って感じでいいかも。。
ずいぶん、無理がありますが(爆)
そうなんですぅ。音がでる芸術品です。
いろいろ操作方法があって、下の鍵盤を押すと上の鍵盤が自動で下がって音が出せたり・・・難しそうですよ( ;∀;)
鍵盤も白黒逆だし、確かにピアノ弾きは戸惑いますよね。
私も、あたふたしたがら・・・弾きました(汗;)
さくらこ
2013年04月30日 21:09
札幌の「い」の字さん、お久しぶりで~す♪
はい、○のちゃんも元気でやってます!(^^)!
そうですか!札幌は桜まだなんですね!
5月にはいろんな花が一斉に咲くと聞きますが、これからがいい季節なんでしょうね~♪
いつか、伺いたいと思っています!

チェンバロとフルコン。
すごいですねぇ!!!
自分ひとりならそれもありかも(*^^)vと、思っちゃいます(笑)いいな~(*´з`)
2013年06月01日 14:42
チェンバロ弾かれたんですね!素敵ですねぇ~
うらやましいです。
ピアノと違ってお腹に響く?でも癒し系の音色ですよね…
バッハ、私も好きですよ。ずいぶん習っているころ弾きました。
繰り返し繰り返し弾いたので、まだ一部指が覚えている曲があるので、ひさびさに弾きたくなりました。
さくらこ
2013年06月01日 21:26
taeさん、こんばんは♪
チェンバロって、なかなかお目にかかれなにのに、こうやって弾かせてもらえていい経験になりました♪
ピアノと違って、音の伸びがないのでてこずりましたが・・・(汗;)
バッハ、なかなか難しいですよね!
でも、仕上がったときの喜びは格別だと思います♪
ぜひぜひ、また弾いてみてね(*^^)v

この記事へのトラックバック