お宝になっていた楽譜(羽田健太郎)

ある人の日記で、わたしの持っている楽譜が元値の4倍になっているのを知った


            これ ↓
画像


今は亡き 羽田健太郎さんのアレンジ集


これを買ったのはかれころ20年前。
私が30代の頃(笑)

長くピアノを続けているもんだな~と、ある意味感動モノです


Ⅰが1994年出版。
Ⅱが1996年出版。


Ⅰという表記はないのですが・・・Ⅱが出ているので 最初のはⅠでしょうねぇ。。


アマゾンで検索してみると、Ⅱはあるのだけど・・Ⅰが見当たらない


私の実感としては、もちろんⅡも好きなんですが・・・
Ⅰがもっと好き~~~


選曲が・・・好きな曲ばっかだから・・・・


   
明日に架ける橋
   いそしぎ
   エデンの東
   オリーブの首飾り
   恋はみずいろ
   白い恋人たち
   涙のトッカータ
   美女と野獣      などなど・・・




今、改めて弾いてみても弾きごたえのある曲ばかり・・・・


しかし、楽譜は手に入るときがあれば手に入れておくべきだな~と
つくづく思った。。


ま、 大切な楽譜なので・・・お金のために売ったりはしませんが・・・・・ね




羽田健太郎ピアノヒットアレンジ集 2
日本放送出版協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 羽田健太郎ピアノヒットアレンジ集 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年09月01日 02:46
おひさ~。楽譜にプレミアがつくなんて、素晴らしい!!
私はふだんパソコンで楽譜書いているけど、味わい深い手書きの楽譜もあるよん。これにプレミアつかないいかしらん?(笑)マッキー極細を使って読みやすく丁寧に書いているよん。誰でも即、読めるよん(笑)
さくらこ
2013年09月01日 07:53
タカオ君、おはようございます♪
昔は手書きしかなかった(笑)
楽譜の原本見ると、作曲家の苦悩の後がみてとれて面白いよね♪
タカオ君も手書きしてみたら~?(*^^)v

この記事へのトラックバック