今年最初のレッスン日記♪

やっと今年最初のレッスンへ行ってきまうした♪
一応、去年まで演奏会等で弾いた曲たちとはおさらばしたので、
おニューの曲ばかりです。。

と、言うことは・・・・すべて譜読み段階の曲ばかりと言うことです(笑)



メニュー
ソロ
バッハ・・・主よ人の望みの喜びよ ヘス版
チャイコフスキー・・・四季より「松雪草」

連弾
モーツァルト アイネクライネナハトムジーク
(レッスンは二人合わせての時)



なので、今日はソロだけのレッスンです。



バッハ・・・・
連弾ではプリモを弾いたので、まずはセコンドを弾いて先生と合わせてみた。
なかなか拍が取れなくて、先生と息が合わない

先生はの狙いは、今まで弾いていなかったセコンドを弾くことで、
聴こえていなかった声部を聴けるようになること・・・らしい。

そして、ベースは常に3拍子を刻む事。
これが出来てこそ、上の(ソプラノ・アルト・テノール)が歌えるようになる。

悩んでいた、部分も↓「シレ」をアルペジオで弾いてもいいらしい。
とにかく、メロディ部分の「」をしっかり出すこと。
ま、慣れてくればまた変わってくるから・・・

画像



チャイコフスキー・・・・
ありがちな間違いを指摘されました。

画像


伴奏の八分音符を先生の書き込み上段のように、連ねて弾いていました。
そうではなく、下段のように二つに区切って弾くこと。

微妙なニュアンスなので、弾き手が意識しないといけない。

とにかく、うちの師匠は拍感のこだわりがあり、
ま、私も出来ていないのでいけないけど・・・なかなか注文が難しい(苦笑)




さてさて、ここからは今年の抱負など・・・・

去年の暮、怒涛の4週間連続の本番をなんとかこなし、
鶴の恩返し」のつう のように・・・羽根を抜かれて、何もない枯れ枯れな状態です

本番(場馴れ)で一皮むけるのはわかるのですが・・・
それも私のキャパを超えるのはやっぱり避けたい

なので、今年の前半は羽根が生えるのを待ちたいわけです(笑)

ま、曲の仕入れをしっかりやります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック