テーマ:映画

さよならドビュッシー

遅ればせながら今日やっと、映画「さよならドビュッシー」を観て来ました♪ もちろん、「夫婦50割引」で いや~^^ あっという間の2時間余りでした。 一応ミステリーと言うことですが、色んな意味で面白かった 特に、先生役の ピアニスト清塚信也さん{%ハート2webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「あなたへ」高倉健主演 見て来た!

今日、超久しぶりに 映画を見て来ました。 ダンナと、義母さんと三人で・・・・(笑) 私たち夫婦は夫婦50歳割引きで一人1000円 義母さんはシニア割引で1000円 映画を1000円で見られるのはうれしいです さて、肝心の映画ですが・・・・ 感動しました~~~{%ハート1webr…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』

今日、この日を狙っていました・・・だって・・・木曜(レディースデー)なんだもん いつものように女装して・・・ちゃうちゃう 場所は伏見のミリオン座。 昨今のシネコンとは違う、小じんまりと落ち着いた映画館でした。。           『ショパン 愛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「のだめカンタービレ最終楽章」で学んだ事

今日、やっと見てきました ここでは、のだめと千秋の恋愛模様は、ナイショということで・・・・・ すっごく面白かったです。 そして・・のだめの心理に共感することばかり・・・(同じピアノ弾きとして) 演奏シーンも盛りだくさんだし、映画館というより演奏会に来たようで・・・ 特に、シ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「のだめ」とクリスマス♪

今日は、ダンナと映画に行ってきました はじめてです。。「夫婦50歳以上割引」を使ったのは・・・・ 二人で2000円で観られるんですよ~~~ 「のだめカンタービレ 最終楽章前編」 なんたって、玉木宏のカッコいいことカッコいいこと・・・・ 隣のだんなもひろしだけど・・・足の長さがちがいます…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画「おくりびと」いやぁ~泣いた。。。

この映画を観る方は、ぜひハンカチをお手元に チェロ奏者の主人公(本木雅弘)が、やっと入れた楽団が解散に。 故郷の山形に戻り、職を探すことからはじまります。。 見つけた職は・・・・「納棺師」 と、ネタバレになるからあらすじはこの辺でやめますが^^; もっくんの映画を観たのは「しこふんじゃった」以来です…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

名駅のイルミ&続三丁目の夕日(セピア写真あるよ)

先週の土曜日、メイエキのミッドランドスクエアシネマに 「ALWAYS続・三丁目の夕日」を ダンナと義母さんと三人で見てきました~ その前日から始まったと言う、メイエキのイルミネーション 今年は早々と見に行けてよかった。。 去年は、みすごしちゃったけど。。…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

映画「ピアノの森」

やっと、見てきました。 ピアノをアシュケナージが弾いていると言うこと以外は、前知識ナシで・・・。 もちろん、コミックも読んでませんし・・・。                一言・・・・・良かったです あらすじは・・・書きませんが、 ピアノに対しての自分自身のスタンスが少しだけ明確にな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画『愛の流刑地』見たよ!

平井堅の哀歌(エレジー)が流れる中、エンディングロールを迎えた時、 なぜか私の目から涙が・・・ 大人の純愛を見た。 命をかけた究極の愛を見た。 前評判では、きわどいシーンが多い(R15)と、期待していた人は、ハズレだったかもしれません。 そこには…
トラックバック:12
コメント:11

続きを読むread more

映画『日本沈没』・・・明日かもしれない

・・・・と、言う事はないでしょう。。。ホッ。。。。 映画の中では、一年以内に、日本列島は沈没するという話である。 が、それにはトリックが隠されている。 バクテリアがマントルにいて、そのバクテリアが急速に増殖したら・・・・・ウンヌン。。 ま、専門的なむずかし~~~話なので、ココでは省略です(笑) しかし、物語…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

映画「不撓不屈」・・・税理士の原点

先日、事務所からもらった前売り券。 公開から2日目にして、見に行った。 不撓不屈 俳優陣はそうそうたるメンバー。 滝田栄・夏八木勲・中村梅雀・三田村邦彦・松坂慶子 テーマはこれ! ・・・・税理士が徹底した節税に協力しないで、誰が今の中小企業を救うのか・・・・ 舞台は昭和38年だが、 今の世の中に通…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

有頂天ホテル・・人間模様のパッチワーク

おかえりなさいませ、お客様。   当ホテルは愛と勇気とステキな偶然を       お届けします。 ホテルアバンティの大晦日「カウントダウン・パーティ」に集まった 「訳あり」で個性的な人たち。。。 それをとりまくホテルマンたちの織り成すお話。 あたかも、自分もそのホテルにその時居合わせた宿泊客のような気分になり、 そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「三丁目の夕日」・・・昭和33年東京下町

見たかった映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を見た。 昭和33年、東京下町、夕日町三丁目が舞台だ。 人情味豊な人々が織り成す数々のエピソードがストーリー・・・・。 この映画・・・一言 「何度も泣けます」 一緒に見に行った主人は後半ず~~~っと泣いていました(笑) 彼いわく 「涙腺がユルなったで・・・・いかんわ」 …
トラックバック:4
コメント:14

続きを読むread more

ヨン様映画にみる・・・不倫(婚外恋愛)考

ま~!過激なタイトル付けてしもた・・・(笑) 今日、あの映画 「四月の雪」 を見てきました。 ヨン様はわたしにとって・・・・ってことじゃなく、映画にみる不倫の行方を確かめたかったから・・・。 ストーリーは・・・ 二人が出会ったのは、配偶者の事故の知らせを聞きにいった病院だった。 そして、男の妻と女の夫が不倫関係にあったこ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more