さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・先生元気!

<<   作成日時 : 2009/07/08 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

まずは、先生の近況から・・・
先生、メチャクチャ元気でした
って言うか・・・久しぶりのレッスンでテンションが上がってました



ここからは・・・先生がおっしゃった話。

入院中
リハビリ室に、デジピがあり・・・・エリーゼのために を弾いた。
ちゃんと弾けた
そして、お年寄りたちの喝采を浴びた。。。

なんとかやっていけそ〜と思った。。
 そうです。


でも、楽譜があれば弾けるけど・・・思い出して弾くことが出来ないときがある。

と、「津軽海峡冬景色」「勝手にしやがれ」「チャコの海岸物語」を弾きながら・・・
時々、止まって・・・「ここがわからないのよ〜」と悩みながら・・・・




って言うか私。。こんな歌謡曲を弾く先生、初めて見たんですけど〜〜
ちゃんと、弾けてるって言うか・・・すごいその守備範囲


でもね。。やっぱり右手の4と5の指が不自由らしい。。
ドクターに訴えると・・・「はい、はい、それで〜〜」と笑われるんだって。。

そりゃ、生死を分ける戦いをしてたんだから・・
4と5の指が自由にならないなんて、恵まれてるって事だもんね〜


でも、ほんと・・・・こんなに元気な先生とこんなに早くレッスンできるなんて。
話を聞きながら、目頭が熱くなった







では、レッスンの模様です

  ・ハノン20番
  ・ハノン39番 音階g moll
  ・ハノン41番 アルペジオg moll
  ・バッハ 春秋版 シンフォニア12番 インベンション12番(復習)
  ・モーツァルト ピアノソナタK310第一楽章&第二楽章 




バッハ・・・・インベンション12番復習が入った。

画像


いつごろ弾いたのか・・・全く覚えていなかった。。


画像


↑右手と左手の音型の山が違うので、それぞれの山を作りこと。

右手が盛り上がるところで、左手が底を弾き
右手が底にあるとき、左手の山がくる。。。。


なかなか、難しいテクニック






モーツァルト・・・・第一楽章
まだ、↓が上手くいきません

画像


一音で<>を入れるところ

先生「さくらこさんは、音を聴いて と、言うと、鍵盤からの音を聴こうとするでしょ?
   「音はここから出てるのよ〜

と、を指差す。


あ、そうだよねぇ。。実際に音が出てるところは「弦」ですよね(汗;)

先生「よく聴いて〜〜」 音を出す
先生「音が大きくなったところがあるでしょ?

あ、今ですね。

先生「そう、その大きくなったところで、ペダルを踏むのよ」 と音を出し、ペダルを踏む。

先生「ほら、一音でも<>ができるでしょ?



う〜〜ん。。目からウロコでしたぁ。
一音でなんで<>出来るかと思っていたけど・・・・ちゃんと音を聴いてないといけませんね。
それも、「弦」から発せられる音


           また一つ、高度な(私にとっては)テクニックを教わりました。。








(オムロン)オムロン デジタル自動血圧計 HEM762 ファジィ 1台☆送料無料☆[オムロン]
爽快ドラッグ
QRコードを利用してこの商品を携帯で見てみよう!【ブランド】オムロン【発売元又は製造販売元】オムロン


楽天市場 by ウェブリブログ




             血圧、ちゃんと管理しましょう〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、本当に良かったですね♪
4と5が動かないぐらいどって事ありません。っていうか、ちゃんと歌謡曲もエリーゼも弾けるんだから問題ない(笑)生きてるだけでありがとう。

1音で<>、私も明日やってみます☆
本番が近づいてきて、少しずつ焦ってきました。そして、気が重くなってきました・・・。弱点ばかり見えるようになって、演奏全てが弱点っていうかもがく事もできないぐらいドツボにはまっています。楽譜見るのが苦痛(´∀`;)どうしましょう。
hana
2009/07/09 00:30
良かったですね〜♪
あっ レッスンお疲れさまでした(^O^)/

ホント素敵な先生ですね〜
そしてなんだか可愛らしいというか
ピアノみつけて弾いちゃうあたりがもうっ^m^
すごいですよね〜その守備範囲
先生なさってると確かに色々なものを知らないと
大変なんでしょうけど
そんな素敵な先生からだと
教わることもたくさんありそうですね〜
それを学んでいかれるって
これまたすごいです

私も頑張らなくっちゃ!(^^)!

2009/07/09 18:37
元々4・5は構造上弱いからね〜、欲に薬指なんかは健常でも制約的だから。
1〜5全部を使って鍵盤を押さえた状態でどれか1本だけ使って連打をさせると薬指が一番やりにくいでしょ・笑
 
先生の脳、記憶の一部がやられたかも?
指はリハビリ兼ねてレッスンして行けばかなり回復するとは思いますが。
大きな障害が残らなかった事は不幸中の幸いでしたね。

ウフウフ
2009/07/09 19:24
hanaさん、こんばんは^^
先生、4と5の指が動かない。。って言ってますが、ちゃんと動いてますよ^^
先生レベルの動かないは、私の動くです(苦笑)

一音で<>コツさえつかめればいろいろ応用が利きそうです!やってみてね♪

本番、近づいて来ましたね〜^^
動画観させていただいた限りでは、自信をもって弾けると思いますが・・・
やっぱり、本番は怖いですねぇ。。
私は、来月(^^ゞ
自分で出ると決意いたんだけど・・・迷いってあるものです。。
開き直って、お互いがんばりましょうね♪
さくらこ
2009/07/09 22:45
kさん、こんばんは^^
ピアノの先生って、大変だなぁと思います。。
ピアノの技術もそうだけど、人に伝える話術がもっと必要かも。。
それと、人間、病気になって解ることもあるし・・・
一皮向けた先生になると思います(エラソ〜に・爆)

さくらこ
2009/07/09 22:50
ウフウフさん、毎度!
4と5の指は、そうじゃなくても動かない指ですものね(^^ゞ
そう、脳のある神経が・・・結びつかないらしいのです。
これも、リハビリで回復するんでしょうか?
突然、次の音がわからなくなったり、調を変えて演奏することが出来なくなったんですって。。
って言うか・・私はそもそも、調を変えて演奏なんて出来ないもので(苦笑)
さくらこ
2009/07/09 22:54
さくらこさん♪
先生お元気になられて良かったですね。
リベンジ音楽会もあることだし頑張ってね。
いつも思うけど勉強すればするほど先がありますね。

辻井君のピアノ聴いてみたいけどチケットが手にはいりません。時の人ですものね。♪
ソナチネ
2009/07/12 14:52
ソナチネさん、こんにちわ^^
はい、先生お元気でしたぁ。。
私たちも、色々病気が出る年頃ですねぇ。。
他人事じゃないですよね。。
はい、ピアノは、生涯弾いていけたらいいなぁと(^_-)-☆
辻井君、今日も「題名のない音楽会」に出演されてましたね♪
時の人、まさしく、その通り!
いつか聴けるチャンスがあろうかと・・・・♪
さくらこ
2009/07/12 16:44
調を変えると言う事は12の調すべて指と脳で覚えておかないとね、これもトレーニングですね。
脳細胞は肺と同じで一度やられた所は回復しませんよ〜、怖いでしょ。
やられて無い所で補える所は補う感じだそうです。
ウフウフ
2009/07/13 19:59
ウフウフさん、毎度!
脳細胞って、再生しないんですか〜(・・;)
壊れた脳細胞がどこか?で症状が違ってきますよね。
先生は、「弾ける弾けないより、音楽聴いて感動できるかできないかの方が怖い」っておっしゃってました。。
解る気がする。。
さくらこ
2009/07/13 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン日記・・先生元気! さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる