さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日の演奏会(汗;)

<<   作成日時 : 2010/07/17 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いよいよ明日です。。
金曜日は有給をとって、午前ピアノの調律。 午後ピアノの特訓
いえいえ、体力&気力が衰えてきたようで・・・休み休み(苦笑)



そして、今日のレッスンでは、先生を観客に見立て・・・通し練習

先生「大人の女性として、立ち振る舞いを気をつけること

あは(^_^;)  こういう所作ってその人の生き方なんかが露呈しちゃうわねぇ。。


でも・・「自信を持って弾いていいよ」と、言って下さったので、ちょっと気が楽になりました。




さて、私の選んだ4曲への思い入れや、聴きどころなど、つらつら語ります(^。^)y-.。o○




シンフォニア13番(バッハ)

この曲はイ短調。その旋律(テーマ)は “悲しいカエルの歌”
(ラ〜シド〜レ ド〜シラ) は(かーえる〜の う〜たが)って歌えちゃいます(爆)
三声なので、このテーマソプラノ、アルト、バス、と、それぞれ入り乱れて奏でられます。
いかに、歌って弾けるか・・・が、この曲の難しいところであり、面白いところです。
さ〜て、いかに弾き分けられるか。。。



ピアノソナタK310番 第二楽章(モーツァルト)

苦手意識のあるモーツァルト。(でも好き
テンポをキープしながら、曲にしていうのが私には難しい。
やさしげにゆるやかに始まるも、中間部の慟哭は、尋常な精神とは言い難い。
母の死を知った時に書かれたと言われているソナタなので、
そのモーツァルトの気持ちを、少しでも音に出来るといいですが・・・・



子供の情景より「トロイメライ」(シューマン)
超有名曲ですね(汗;)
この曲を弾く時、私は・・・・いつも幼かった自分を思いだします。
部屋の片隅に置いてあったオルガンを弾いていた自分。
その横には、若かった母の笑顔。
そんなノスタルジーな世界を表現できるといいなぁ。。。



アラベスク1番(ドビュッシー)

思えば、去年のお正月。
モネの「日の出」を見た時から、私の中でこの曲は鳴っていた。
水面には、舞い散った花びらが水の流れに身を任せている・・・・
そんなイメージを持ちました。
華やかで、儚く・・・弾きたいなぁ。。




とは言え、何しろミスタッチしても止まらず弾けることが第一目標

20分間、孤独(誰も助けてくれないから・・・)との戦いをしてきます









モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番&第23番
楽天ブックス
ダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)/イギリス室内管弦楽団(English C

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「明日の演奏会(汗;)」について
「明日の演奏会(汗;)」について 昨日、無事に演奏会を終えました。 聴きにきていただいた方々、ご一緒してくださったサークルの皆さん。 改めまして、ありがとうございました。 ...続きを見る
さくらこinなごや
2010/07/19 13:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日の演奏会(汗;) さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる