さくらこinなごや

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン日記・・電文ホールの選曲

<<   作成日時 : 2011/06/30 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

9月22日の電気文化会館コンサートホールの選曲を先生に相談しました。
と、このことは後ほど・・・・


   バッハ・・・・シンフォニア15番
   シューマン・・・子どもの情景より「珍しいお話」「鬼ごっこ」
   フォーレ・・・・・言葉のない3つのロマンス 第3




バッハ・・・譜読みは出来ているので、これからはもっと歯切れよく。
早いパッセージは拍の頭にアクセントを付けると弾きやすい。



シューマン・・・「鬼ごっこ」 中声部、スタカートでも繋がっている気持ちで弾くこと。
中間、半音階なのにペダルを踏みっぱなし。
こういうのは初めて
シューマンの精神的なものが出ている感じがする。



フォーレ・・・↓ 中声部が一拍づつ遅れて絡まってくるのが難しい。

画像


と、言ったら先生

「楽譜が読めるようになったね。以前は和音としか思ってなかったでしょ」
「バッハをいっぱい弾いてきた成果だね」


はい、ま、ピアノ弾きならそれくらいは解るはずだけど・・・確かに以前の私なら読めてなかったワ(汗;)



さてさて、タイトルのお話。

フォーレのこの「言葉のない三つのロマンス 第3」の譜読みをしていて・・・
この曲を、電文で弾いてみたい〜〜〜

と、言う衝動に駆られていました。

何より思うことは、私のほかの演奏者はどんな方がいるのか解りませんが・・・
バロックさんのお客様だと、しっかり勉強をされている学生さん。
が、多いかも・・・・と、思ったら

私のような大人は、ガチガチの古典や、有名曲は避けたほうがいいかも。
むしろ、ポピュラーっぽい曲の方が合っているのかも・・・と。。


先生は当初、 「初めて人前で弾く曲は避けた方がいい
と、おっしゃっていましたが・・・

私の意向を聞いたら
「それもいいかもね。あそこのホールは響くから、こういうフワ〜っとした曲が合いそうだね」

と、言うことで・・・ショパンの今まで弾いた曲を弾こうかとも思っていましたが、
私にとっては“新曲” フォーレのこの曲に決めました


あと、三ヶ月。
一日一日を大切に・・・・・朝練もう少しやりたいなぁ〜〜〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フォーレの「言葉のない三つのロマンス」は
ロマンチックな曲ですよね〜
でも楽譜拝見したら・・・譜読み大変そう
やりがいありそうですね!
Lisa
2011/06/30 23:00
Lisaさん、こんばんは^^
そうなのよ〜(^。^)y-.。o○
ロマンチックで、美しい曲〜♪
メロディーが追いかけっこしてるから、まず耳に慣れさせることから・・・でしょうね〜。。
美しく弾けるかしら?
美しい人が弾くんだったらいいけどね(爆)
さくらこ
2011/07/01 21:48
いいな〜フォーレ!!
言葉のないロマンス、私も大好きです。
フォーレって、確かに多声的な部分が多いですよね。
(私の好きなバラードなんて、まるでバッハです。)
そういえば、連弾のドリー組曲も、片方がもう1方を、何拍か遅れて追いかけていく、という旋律が多いような気がします。
さくらこさんの演奏、聴きたいな〜。
録音などされるご予定はありませんか(ワクワク)。
ミケ子
2011/07/04 16:22
ミケ子さん、こんばんは♪
ミケ子さんの大好きなフォーレ、私、「シシリエンヌ」しか弾いたことがなく、あまり知らないんですが・・
これからいっぱい弾きたいと思います。
当面、「パヴァーヌ」も弾いてみたいし・・・(^^♪
>まるでバッハです
わかりますぅ。。多声的な絡みがなんとも魅力的です
はい、本番前に一度録音するつもりでいますよ^^
録音できないものは、本番で使えない!
と、思っていますから(爆)
さくらこ
2011/07/04 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン日記・・電文ホールの選曲 さくらこinなごや/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる