レッスン日記・・レッスンのはしごは楽しい♪

はい、昨日土曜日、またまたレッスンの梯子をしました~♪

午後3時10分~4時20分 ピアノレッスン (一社)

午後6時~7時 ジャズボーカルレッスン (鶴舞)

なんで、こんな忙しいスケジュールをするかというと・・・・
名古屋市営地下鉄の 「土日エコ切符」で600円で乗り放題なもので・・・・・貧乏人の考えることです




まずはピアノレッスン

連弾 バッハ「主よ人の望みの喜びよ

   まだまだ、音がつながっていないし、“汚い” と、言われた( ;∀;)
   自分のパートがまだ完全じゃなにので、相方と合わせるレッスンはまだまだ先になりそうです。

   私のプリモのパートだけで、3声あるので、ちゃんとメロディーを出さなきゃ~~です


モーツァルト 「幻想曲ニ短調」
   
   先生の指導の大きな根幹は、「拍を感じる」 「フレージング」 「タッチ」なのですが・・・
   今回、この曲で、初めて “鋭い音”をだすタッチを教えてもらった。

画像


    の音が続くところです。
    見えにくいけど、上に先生の書いてくれた“手の型” 
    指を斜めに伸ばし、その角度を保ったまま鍵盤を押すのです。

    やってみたら・・・・すごい鋭い音が出ました~~~

    ウン。。 ここは、こういう鋭い音が出るとカッコいいんです



あぁ。。時間が足りず、ドビュッシーの「夢」は見てもらえず・・・・(*_*;
ま、まだまだ先生に見てもらえるほどになっていないので・・・持越しです。。




さて、さて・・・・地下鉄に乗って~~~~ジャズボーカルレッスンです

今回、ボサノバからジャズに転身~
いえいえ、自分でも何が歌いたいのかわからないのですが・・・・

今、歌いたい歌はこの曲なので・・・ 「You`be so nice to come home to

今回はこの曲の初めてのレッスンでした。

いや~~~、まず英語の発音が怪しいです(爆)
でも、先生はそんなことじゃないとおっしゃいます。

 「もっと自由に歌って! もっと冒険して!」って

ピアノで言うのところのルバートですか。。

しかし、私はそのルバートが苦手です。 酔っ払いになっちゃうんです。。

拍をちゃんと感じないと・・・今回歌も同じことを言われました。


あんまりゆっくり歌ったら・・・・伴奏の方が先に終わっちゃいました(汗;)

そうなのよね。。 借りた“拍”はちゃんと返さないといけないのです(笑)


あぁ。。でもジャズも楽しくなってきた~~~~~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Lisa
2013年06月24日 10:54
借りた拍は返さないといけないって(笑)オモロイwww~先日はありがとうございました。たくさん連弾ありましたけど参考になりましたでしょうか。若者たちのスラブ舞曲も聴きごたえあってすごいなと個人的には感じました。ドゥオールさんは・・・凄すぎ(笑)ボッサもまた聴けるの楽しみにしています♪
さくらこ
2013年06月24日 20:50
Lisaさん、お疲れ様~♪
大人のみなさんも、みなさん頑張られましたね!
宗次ホールで弾けてうらやましいですよ(*´з`)
しかし・・・連弾はお上手な方が弾くモノ。と、確信しました!
私などは・・・10年早かったかな(爆)
もっとも、10年も待てないお年頃だけおどね(*´з`)

この記事へのトラックバック